スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情の先に美がある

金曜日にサイエンスカフェ、土曜日に映画と、
美と科学について考えさせられる出来事が続いた。

「美」というのは、あらかじめ人間にインプットされているものなのか、
「文化」を通して学習するものなのか、
「文明」によって、定義づけられるものなのか。

何が美しいのか、となると、「文化」を通して受け継がれる中で「これが美しい」とすることもあるだろう。
美しさの意味となると、「文明」によって、「そのときに美しいもの」「美しい精神」などが定義されなおすかもしれない。

でも、絶対的な美、また、美意識というものは、
私たちの中に「遺伝子」なのか「脳」なのかはわからないが
くっきりと「埋め込まれている何か」があって、それに気づく瞬間があるように思える。

茂木さんが言うような「クオリア」なのかもしれない。

「能楽と脳科学」の質疑応答の最後の方で、
能楽師の八田さんが「お客様が美を捕らえるお手伝いをしているのかもしれない」
というようなことをおっしゃった。
「感情の先に美がある」のではないか、というようなこともおっしゃった。

海馬や大脳皮質のはたらきという部分の解明から、
脳科学は「本当の機能」の解明にジャンプアップする時期が来ていて
そのキーワードは「美と感情」のように思える。

厄介なテーマだけれど、「感情」を普遍化した「情動」というのがこれからテーマになると思った。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。