スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球は仕事がしやすい

WBCは日本の2連覇で幕を閉じましたね。

当然、ワンセグで仕事中に見ていたわけですが、
ダルビッシュが9回裏に出てきた時に、
来客があって会議になったという間の悪さ。

ライブでは勝利の瞬間を見られませんでした。

そういえば、その瞬間をうちの奥さんは自宅で仕事をしながらテレビをつけていたそうで、
地デジにしたから、画面も音もきれいなわけですが
(ブログでテレビは何買ったか書いてませんね、そういえば)
不思議な現象があったそうです。

我が家の前に韓国料理屋さんがあって、注文する前にキムチとかナムルが出てくる
客のほとんどが韓国の方という本格的な店なんですが、
当然のように、みんなでテレビを見ているわけです。
「テーハミング」コールがすごいなと聞いていると、
自宅のテレビよりも一瞬早く、向こうが盛り上がった歓声が聞こえてくる。
歓声があってから、テレビで「韓国同点です」といったアナウンスが聞こえてくる。

これは、地デジの放送がアナログより遅いという証明です。
Yahoo知恵袋で説明がありました。
>放送局側でデータをエンコード(暗号化・圧縮等)をかけて電波に乗せます。それを受けた自宅のチューナーがデコード(復号化・圧縮解除等)をします。それにはどうしても時間がかかってしまうので、画面表示に一瞬黒い画面が出てしまったり、画像がアナログとはズレたりしてしまいます。

このため、地デジは時間表示が微妙に違ったりしますが、なんといっても時報がないらしい。
時間がちょうどに放送できないようです。

うちの奥さんは、自宅で仕事をしながらテレビをつけていたのですが、
彼女いわく「野球って、全部アナウンサーが説明してくれるから、仕事中に向いているわね」
サッカーだと、いつ何がおきるかわかりませんから、ずっと見ちゃいますが、
野球は、1球1球解説者とアナウンサーが説明してくれる上に、間が長いので、
トイレに行くのもご飯のしたくもしやすい。
仕事をしながら視聴するのにはもってこいの
日本人向きのスポーツ中継だと改めて感じたしだいです。

野球は手を休めつつ聞ける。サッカーだと手を止めて見入る、という感じですもんね。

日本人のいろんなリズムに野球ってしみこんでいるんだなと思いますね。
でも、最後にイチローで締めてよかったですな。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。