スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイエンスカフェin柏の葉に行ってきました

今週土日の行ってきましたシリーズ第3弾。

日曜日は、TX沿線柏の葉キャンパス駅前のららぽーと柏の葉へ、

サイエンスカフェin柏の葉を見に行ってきました。

元ネタは、k_TachibanaさんのS&Cから
【サイエンスカフェ情報】サイエンスカフェ in ららぽーと柏の葉 産経ニュースに取り上げられる
>話題提供者は,東大宇宙線研究所の伊藤英男さん.
ホント,引く手あまただなあ.
世の中から必要とされることほど,嬉しいものはない.


柏で親子向け科学イベント:MSN産經ニュース

>千葉県柏市若柴にある「ららぽーと柏の葉」のクリスタルコートで3月1日、科学者と親子が科学について楽しく語り合う対話型の学習プログラム「サイエンスカフェ」が開かれる。今回は昨年、日本人が“トリプル授賞”したノーベル物理学賞の内容を分かりやすく説明する。
サイエンスカフェ柏の葉-2



東京大学宇宙線研究所の広報担当特任助教の伊藤さんは、
私も仕事でお世話になった方。
同郷でもある。
最近、あちこちでサイエンスカフェの講師でひっぱりだこらしい。

サイエンスカフェinららぽーと柏の葉は、
NPOサイエンスステーションの主催。

前日も日本橋でサイエンスカフェをやったらしい。
そちらが、ノーベル賞でも小林・益川理論をやったので、
今日は、南部陽一郎先生の受賞理由を説明する内容だった。

対称性の説明、中間子と陽子がどうして原子核内でくっついているか、
ボソンとフェルミオン、カイラル対称性というようなキーワードから説明を広げていく。

会場の人たちが、どれくらいわかったかは疑問だけど、
南部陽一郎先生が、それを、どれくらい情報が無い時代に考えついたかが重要。
ということで、当時の説明が必要だったのではないかと一言感想を述べて、
帰ってきました。

でも、伊藤さんは見事に説明していたけどね。
サイエンスカフェ柏の葉-1
サイエンスカフェ柏の葉-0

ただ、ららぽーとのイベントスペースで広場のようなところでやったので
場所が場所だけに館内放送がうるさくて、
何度も説明を中断せざるを得なかったのがもったいなかったかな。

カジュアルな科学講演会という体でしたが、
子供連れが多くて、関心を広く持ってもらったのではないかな。
よかったね。

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【サイエンスカフェレポート】サイエンスカフェ in 柏の葉(3/1)

今日の午後行われたサイエンスカフェ in 柏の葉に,新宿の若だんなさんが参加して 来られました! サイエンスカフェin柏の葉に行ってきました(若だんなの新宿通信) 私のほうは,夕方のはやてを予約していたので,物理的に参加は無理でしたけどね.

ノーベル賞記念サイエンスカフェに行ってきました。

先週の土曜日です。 ノーベル賞記念サイエンスカフェ日本橋 ~ スイーツ片手に、素粒子と宇宙の最先端 ~ スピーカーは、以下のお二人。 樋...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そのうち,つくばのLALAガーデンとか船橋のららぽーとでもやってほしいですね.
オープンスペースだと,どうしてもPAが必要でしょうけど.

PAは難しいですね

聞こえすぎても、聞こえなくてもだめというサイズがあって、難しいですねえ。

今日も苦心していました。
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。