スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JASTJ2月の例会に行ってきました

こう見えても、日本科学技術ジャーナリスト会議会員のワタクシ。
2月例会に行ってきましたよ。

今回のテーマは「海外の科学ジャーナリストに学ぶ-その養成と交流」。

アルジャジーラに早稲田大学Majestyのインターンシップで行ってきたとーきちさんが話すというので、
珍しく例会に参加です。

K_Tachibanaさんが、今日のことを紹介してましたね。

全体に海外の科学ジャーナリズムの動向に関する話で、トーキチさん以外にも話者がいて
AAAS年次総会にJSTが出展したとか
WCSJ2009とかの話も出ました。

最後に紹介されたWFSJ「オンライン科学ジャーナリズムコース」の話が面白かったな。

途上国、特にアフリカと中東の科学ジャーナリスト養成のために始まったらしい。
なので、英語、仏語の他にアラビア語がある。

Lesson 1 - Planning and structuring your work (by Jan Lublinski)
Lesson 2 - Finding and judging science stories (by Julie Clayton)
Lesson 3 - The interview (by Christina Scott)
Lesson 4 - Writing skills (by Nadia El-Awady)
Lesson 5 - What is Science? (by Gervais Mbarga and Jean-Marc Fleury)
Lesson 6 - Reporting scientific controversy (by Killugudi Jayaraman)
Lesson 7 - Reporting on Science policy (by Hepeng Jia and Richard Stone)
Lesson 8 - How to shoot science (by Šárka Speváková and Carolyn Robinson)
(Lesson 8 was commissioned originally for the Arab Journalists' Association Field Guide and is to be extended for the Online Course).

の8つのレッスンがあって、会員が講座を書いているそうだ。
なぜ、日本の参加が無いのだとか会場から質問が出ていて、
長年、このWFSJに日本代表として参加してきた高橋真理子さんが
オヤジどもの質問に若干切れ気味に答えていたけど
彼女が切れるのも無理は無い。
長年、このJASTJに巣くってきたオヤジどもは何もしてこなかったんだから。

でも、英語でやれないにしても、これを日本語に訳して、
日本語版をアップすることは貢献できるのではないかな。

その辺からJASTJの国際貢献を進めてはどうでしょうか?
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本語で世界に発信しないのは日本の損

日本は、世界への情報発信が少ない、という意見を海外で貰ってくる人は多い。 JASTJ の二月例会でも、そうした話は出て、それは英語が下手だ...

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。