スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定申告には(悔しいけど)ウィンのほうがいいかも

日曜日は、洗濯・掃除のあと、靴を買いにいき、前日に特殊な収入のあった妻に買ってもらう。

彼女の勝ち分を消費する機会が多くなったのは、
私が買っている瞬間を目にすることが多いからで、
これを我が家では「だんなパワーの法則」と言って、
勝ちたいときには私に申告し、
その状況を見にいくというのがジンクスになっている。

なんだかんだで午後になり、夕方からは前日の続きで確定申告モード。
MACの青色申告」を使って、帳簿として成立しているかを確認する。
昨日入力した現金出納帳は、伝票入力で出金が現金なものを入力している。
以前入力した預金出納帳、売り掛け帳、買い掛け帳などの帳簿入力とあわせて、
総勘定元帳として整合性が取れていないと、試算表がちゃんと出ない。

売掛帳の入力データが、売上高として記載されていない。
買掛帳も同様で、外注費として仕分け伝票を起こさないといけない。

この仕分けと言うのが結構手間なので、帳簿付けは大変なのである。
レビューを見ると(いまさら抱けど)いいことを書いているけど、
実は結構みんな苦労している。

大体、元本にしている「日本一やさしいフリーのための確定申告ガイド」には、
マックの人は、10万円以下のウィンpcを買って、経費したほうがよい
と言うようなことが書いてあるくらいで、マック用のソフトもマグレックスのほぼ独占状態。

関連エントリ:確定申告に向けて:日本一やさしいフリーのための確定申告ガイド

結局、マグレックスがお勧めするバインダもぜんぜん使わず、
ひたすら仕分け入力で連携していくしかなかった。

帳簿入力と帳票入力があって、当然どちらのデータも連携しているのだけど、
最終的に帳簿に現れる経費として、売掛金なのか売上高なのかとか、
外注費なのか、買掛金なのか、と言うような経理上の知識がやっぱり必要だったということ。

一応、貸借対照表だの残高試算表だのと言うのを、会社役員時代に散々見てきたので、
何とか形にはなったけど、もっと楽なソフトがほしい。

来年は、専用のウィンマシンを買おうか知らん。
ネットブック程度の容量と能力でいいんだしなあ。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。