スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいなあ、コメントがあって

なんか、アクセス多いですね。

「勉強が出来る」と言われる、いわれない差別

で、dankogaiとpollyannnaさんの間に割り込んでみたら、それどころじゃなくなっている。

それって勉強じゃないよ:404 Blog Not Found
>勉強。努めて、強いる。

なぜこれが、学習の意味で用いられるようになってしまったのか。


言葉遊びもいい加減にしたら、という感じ。

「勉強ができる」ということは「努力し続ける力がある」ということ:ひがやすおBlog
>勉強の意味を狭く捉え過ぎていると思うな。「勉強ができる」ということは「努力し続ける力がある」ということですよ。学生のときの勉強だけが勉強じゃない。

最初は、この人の意見への反論で始まる。
そして、pollyannnaさんの意見に言及する。
でも、こう反論されている。

弾さん、それは詭弁です。:理系兼業主婦日記
>しかし、あまりの内容に愕然としました。

同感です。
反論の内容については、エントリを読んでいただきたいのですが、
(今朝見たら、pollyannnaさんが該当箇所を削除してました。まあ、むなしい内容だったからね)

どう考えてもdankogaiの意見はこじつけに見える。
pollyannnaさんの方が真っ当。

勉めて強いるのが勉強。というコンセプトに溺れ過ぎですね。
学習と勉強の違いはそこじゃないものね。
対象が自分と他者というところは正しいと思うけど、
それはどちらかと言えば「が出来る」という言葉に付随する問題ではないかと。
さっき書いたエントリのようにね。

それにしても、ハテナーって、すごいね。
なぜ、あそこまで無駄なコメントが書けるかね。

トラバよりも数段多いコメントのほとんどが意味が分からない。
自分の意見は、自分のブログで書いたら?

まあ、自分の記事にはコメントなんかつかないので、ひがんでるだけですけどね。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

勝ち組と負け組というやつかと。

コメント多くてうらやますい。同意
小学生レベルの勝ち組負け組は大学超えた時点で逆転します。普通の公立の学校の教師レベルではそんなことは教えてくれず、運動会とかクラス対抗っぽい行事で運動神経が平均より良い子供は重宝されるのでしょう。

勝ち負けねえ

運動神経がいい子の天下が短くてかわいそうだよね。
運動神経というよりも、周りを見る能力が抜けていることが求められるのが何だかなあ。

No title

まあ中学くらいまでは、人気者街道まっしぐらですから、その辺は人生最初の落とし穴かと。親や先生、はたまた女子生徒にちやほやされてて気がつかない。Jリーガーになる子の数より東大入学生の人数のが多いってことに、手遅れたころに気がつくのも人生です。
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。