スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理系コミュニケーションに役立ちそうな本

自分では読んでないのだけど(汗)

この方がすすめるなら間違いは無い!

【理系的コミュニケーション術?】「ブリッジマンの技術」鎌田浩毅:マインドマップ的読書感想文
>◆今日ご紹介するのは、「ラクして成果が上がる理系的仕事術」がアマゾンでも大評判だった、鎌田浩毅先生の新刊。

タイトルにある「ブリッジマン」とは、お互いの「フレームワーク」(考え方の枠組み)の橋渡しが上手にできる人のことを言います。


smoothさんといえば、勝間さん好きとして知られる(?)書評ブロガーの雄です。
まだお目にかかったことが無いのですが、すれ違ってはいるワタクシ(smooth風)。
会社も近いようなのに、書店も同じ所行くのに、なぜかお目にかかれていません。
でも、この方の書評は間違いない!
その言葉を信じて、買いです!

>これは、コミュニケーション系の本として期待できそうです!


特にサイエンスコミュニケーション業界(笑)の方に読んでいただきたい。
それは、この言葉があったから。

>■ブリッジマンになるために最も基本的な考え方は「相手の関心に関心を持つ」ということ

そして、smoothさんのこの解説も。

>◆おそらく、「コミュニケーション」がもとから得意な方ではなかったからこその、「問題意識」や「細かな解決法の列挙」ではないか、と思うワタクシ。

理系の教授が身につけた「ノウハウ」と「問題意識」は勉強しておいて損はないでしょう。
特に「関心に関心を持つ」というのは、目からうろこなお言葉です。

くわしい書評はエントリを読んでいただくとして、まずはポチッとしてみますか。
ブリッジマンの技術 (講談社現代新書)ブリッジマンの技術 (講談社現代新書)
鎌田 浩毅

講談社 2008-12-17
売り上げランキング : 2189

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あ、smooothさんの方からポチッとしてください。
アフィリエイトがつきますから。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブリッジマンの技術 発売即重版!?

鎌田浩毅京都大学教授の最新刊『ブリッジマンの技術』が発売されました。そして、即日に重版が決定しました。なにやら売れ行き好調の様子です。 確かに、いままでの鎌田浩毅先生の著書の中では一番読みやすい本なので発売即重版というのもわかります。ブリッジマンの技術の

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

若だんなさん、こんばんは。
ご紹介ありがとうございます!
しかもアフィリエイトのことまで(笑)!

ご指摘のあった「相手の関心に関心を持つ」というのは、まさに私も腑に落ちまくりました。
てか、自分でも過去にそういう失敗が何度もあったような(遠い目)。

他にも、自分の記事ではいちいち列挙しませんでしたが、Tipsに名前をつけてラベリングされるところあたりが、理系チックなのかな、と。

なかなか面白いご本でしたよ!
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。