スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働く理由は何ですか?

非正規労働者の話など書いていると、こういう記事が目に付きます。

あのベストセラー「働く理由」の続編 登場! ●干場
>12月の新刊のご紹介の第4弾、ほかにもお知らせすることが多すぎて、遅くなっているうちに、なんと、土井さんのメルマガ、ビジネスブックマラソンに先を越されてしまった!

そう私も、ビジネスブックマラソンで読みました。
続・働く理由 99の至言に学ぶジンセイ論。続・働く理由 99の至言に学ぶジンセイ論。
戸田 智弘

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2008-12-20
売り上げランキング : 504

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


で、土井さんのメルマガの言葉にぐっと来たわけです。

>やる気のない従業員に、安易な首切りを行う無責任な経営者。これ
では、経済が良くなるはずがありません。

本書の著者も、われわれの甘えを許してはくれないようで、こんな
苦言を呈しています。

「もしもあなたが『働くことはお金を稼ぐ手段にすぎず、
会社はお金を稼ぐ場にすぎない』と考えるならば、
会社の経営者が『会社はお金を稼ぎ出す装置にすぎず、
従業員はお金を稼ぐための道具にすぎない』と
考えることを認めなければいけない」


いまの非正規雇用問題、派遣切り問題、そして高学歴フリーター問題は
この言葉に集約されるんじゃないかと。

就職できないという前に、「働く理由」を考えて見ませんか?

とまとめたあとで、干場社長のエントリで気になったことを。
>今年の新卒採用の面接の席では、ほとんどの学生さんが、
ディスカヴァーの本で好きなものとして、「働く理由」をあげていました。


本当のことでしょうが、その理由がなんだか「面接マニュアル」にありそうで嫌だなと。
分析したら、勝間さんが隙とかよりも、この本上げたほうが点数高そうだ物ねえ。

まあ、そこまで分析できるような優れた人員がディスカバーを受けているともいえますが。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほほ! 素直な私はそこまで深読みしなかった! ただ、学生というのは、ほんとうにビジネス書を読んでいません。文芸と狭義の自己啓発書ぐらいです。この本は、後者に属するのでしょう、彼らにとって。
今年は、勝間さん、三田祭や駒場祭にも登場したようだし、マスコミの露出が一気に高まったので、さすがの学生達も知っているでしょうが、去年までは、学生や主婦は、ほとんどだれも勝間さんを知りませんでした。

1年は早い

干場社長ありがとうございます。

別エントリで書きましたが、本当この1年のカツマーの数の伸びはすごいですよね。
前年比何パーセントなのだろう。

No title

ディスカバーさんのサイトからきました。
この本読んでないのでわかりませんが、
天野敦之さんの「君を幸せにする会社」のようなものなのかなぁーと思いました。(土井さんの感想を読んで)。利益だけを求めるんじゃない、というところが

ありがとうございます

★masaさん、コメントありがとうございます。
またお越し下さいません。
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。