fc2ブログ

不況とか恐慌とか、基準はあるの?

アメリカのサブプライム問題に関して、上院で法案が可決した。

10年位前の住専国会のようだ。
まあ、規模は100倍くらい大きいのだけど。

で、世界的に株価が下落していて、ドル安になっている。
世界恐慌がどうのこうとニュースは言う。

本当なの?

株価の下落はどの国(アメリカ、イギリス、日本など)も、5パーセント程度だ。
ブラックマンデーと言われた1987年10月19日月曜日の株価の下落率は22.6%。
確かに金額は508ドルだから、今より小さいのだけど、今の株価が異常なんだとしたら、
比較するならば「率」でみたほうが、実行数字としては効いてくるのではないだろうか?

世界恐慌というと1929年の暗黒の木曜日(ブラック・サーズデー)だけど、このときの下落率は12.8%。

今回の下落率は、その半分以下だ。

日本でも、ブラックマンデーのときは、日経平均株価は3,836.48円安(14.90%)の21,910.08円。
パーセントで言っても、金額でも言っても、ずいぶんと今回は影響が少ない。
まあ、日経平均自体はずいぶんと低いけど、それでも率が違うよね。

本当に世界恐慌なのか、不況といっているけど、20年前に比べるとどうなのか?
なんだか、最近の報道は比較とか分析とか見られない様で鼻じらんでしまう。

よく考えて行動しよう。テレビや新聞の一面的な報道に左右されないようにしよう。
ますますそう思う今日。

そういうときに、意外とブログでいろいろな個人の意見を見るのが役に立つように思う。
たとえば、こういう現役知事の意見とか。
政治課題:そのまんま日記

たとえば、こういう経済学者の話とか。
大恐慌は再来するか:池田信夫Blog


そういうことが出来る世の中になったと言うことが、ずいぶんと私たちの気持ちを軽くすると思う。

(ちなみに数字は、ウィキペディアのブラックマンデーから引用しました)
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

恐慌だと思うより、明るい部分を見つけよう

私が思っていたよりも、株をやる人は思い込みが激しいらしい。 不況とか恐慌とか、基準はあるの? >よく考えて行動しよう。テレビや新聞...

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ