FC2ブログ

腰痛は気の病なの?

高校のときにバスケ部だったもので、それ以来の腰痛もちです。

数年前には、寝返りを打とうとしてぎっくり腰になり、友人の整体士に自宅まで来てもらったことも。
「腰痛は人類が二本足で立ったときからある宿命の病」だと信じておりました。

ところが、衝撃の事実が。

腰痛の原因は心。:インタラクリ
>腰痛は、人類が二足歩行するゆえの宿命ではない。アフリカの狩猟民は1日に30キロ歩行するが、腰痛はないという。ユーフラテス川のほとりから発掘された椎間板の潰れた人骨。農耕の発明と、その無理な姿勢での長時間労働(パンを作るために石で粉を挽く)が腰痛を生んだという。

そうなんですか!
NHKスペシャル「病の起源」第3集~腰痛~ でやっていたらしい。見ればよかった。
>原因と考えられているのは、十代のときに始まる椎間板の劣化である。椎間板は、歩くことなどによって適度の圧力が加われば、劣化が進みにくいが、反対に過度の圧力が加われば、劣化は進んでしまう。劣化が進めば、椎間板の周辺部にまで損傷が広がり、様々なタイプの腰痛を生んでしまうのである。人間が腰に弱点を抱え込んでいることは否定できない。

しかも、椎間板に変形が無い腰痛が増えているとも、指摘しています。
>痛みは腰ではなく脳の中で作られていた。大きな原因はストレスと考えられている。ストレスは、どのようなメカニズムで人間の弱点の腰を襲うのか、時代を映す鏡のような病、腰痛の正体に迫る。

インタラクリで、その正体が明らかにされていた。
>腰に物理的な痛みを与えると、視床下部から脳全体に痛みが伝わるが、物理的に原因不明な慢性の腰痛は、前頭葉で単独に生み出されること。。つまり、腰痛を心が生み出している。。

ストレスが腰痛の原因だったのか!
なんとなく腑に落ちますね。
仕事が忙しいときに腰が痛くなるのを、デスクワークのしすぎかなとか、
過労かなとか考えてましたが、前頭葉の使いすぎだったとは。

こういう特集があるから、NHKは侮れないんですよね。
このシリーズ、これまでのも興味深いです。

<病の起源>

■第1集 睡眠時無呼吸症 ~石器が生んだ病~
2008年4月13日(日) 午後9時~9時49分 総合

■第2集 骨と皮膚の病 ~それは“出アフリカ”に始まった~
2008年4月20日(日) 午後9時~9時49分 総合

NHK批判だけでは済まされないクオリティの高いドキュメントですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ