スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PR】カナダ・プリンス・エドワード島のブロガーイベントに参加しました:2014年4月25日



アジャイルメディア・ネットワークのブロガーイベント応募に当選したので、カナダ大使館に行ったのは、もう10日以上も前になるんですね。
早い、早過ぎるぞ。時の流れが早い。
canadairiguchi_convert_20140425133611.jpg
canadairiguchi2_convert_20140425133630.jpg

カナダ大使館は青山通沿いの石造りで風格ある建物。
でも建物の中には、大使館以外にも施設があるので入ったことがある人は多いみたいです。

でも、今回は、本当に大使館の中で開催されたブロガーイベントなのです。

赤毛のアンの舞台としても知られる「世界で一番美しい島」プリンス・エドワード島を知ろうブロガーミーティングへのご参加ありがとうございました@アジャイルメディア・ネットワーク

4/13に赤毛のアンの舞台としても知られる「世界で一番美しい島」プリンス・エドワード島を知ろうブロガーミーティングを開催いたしました。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました!



きれいな写真や、上手なリポートがすでにたくさん上がってますので、そちらもぜひご覧頂きたいです。




これで終わると怒られますね。

今年は、色んな意味で、赤毛のアンの年であり、プリンスエドワード島の年なんですって。

皆さんよく御存知の通り、朝の連続テレビ小説で「花子とアン」が絶賛放映中。



公式サイトはこちら

「赤毛のアン」といえば新潮文庫。
sintyoubunko.jpg


全世界で5000万部なのに、新潮文庫だけで1400万部以上売っているというおばけシリーズなのだそうです。
sintyoubunko2_convert_20140425133709.jpg


それにしても、赤毛のアンの原作名が Anne of Green Gables (グリーンゲイブルズのアン)と言うのは知りませんでした。そのまま訳すと「緑の切妻屋根のアン」ですからね。
翻訳者の村岡花子さんの「赤毛のアン」というタイトルと素晴らしい文章がどれだけ日本の少女の心を喚起し、プリンスエドワード島へのイメージを掻き立てたか。

いま話題の「アナと雪の女王」も原題は「Frozen」ですからね。
タイトルの意訳大事です。

それにしても村岡花子さんの翻訳した本の一覧はすごいですね(Wikipedia
子供の頃読んだ本のほとんどじゃないかというくらい。
「赤毛のアン」だけの人じゃないというのは覚えておきたいです。

さて、ここからは、本日の主題であるプリンスエドワード島の話になるのですが、とにかく、プレゼンをしたプリンス・エドワード島州政府観光局の高橋さんがあまりに熱く語るので、細かいことは思い出せません。
赤毛のアンで人生が方向付けられて、PEIに恋して、そのまま居続けちゃった人です。
語りだすと止まらないというのは、こういう人のことを言うのでしょう。

メモをとっていたのですが途中で熱気に当てられてやめちゃいましたし(笑)。

・カナダで一番小さい州
・愛媛県くらいの大きさ
・14万5千人の人口だけど、カナダで一番人口密度が高い
・カナダ建国会議150年(公式サイト
これはすごい話ですね。カナダ国の建国に関する話し合いが行われたのはプリンスエドワード島(PEI)の議事堂で、それが今から150年前の1864年だった(関連サイト)ということで、記念イベントが盛り沢山らしい。

その辺は、専門サイトを見てください。

あとメモが残っているのが

・カナダの30%を占めるじゃがいも産地
・ムール貝が80%
・ブルーベリーもすごい

農業地域なんですね島中が。
だから、食べるものも美味しいし、ワイナリーやブルワリーもできて、飲むものにも事欠かない。

ということで、プレゼンのあとは食事が供されました。
PEImenu_convert_20140425133646.jpg


これが素晴らしかった。
美味しいだけじゃなくて量が多い。
よくある、一人1個くらい食べたら終わり、というのではなくて、大盤振る舞い。
あんなに何回もおかわりが出てきたイベントは記憶にありません。

食べたものの写真は、多いので、NOTEにまとめておきました。(こちら

赤毛のアン役の女の子が素人で、なんだか居心地が悪そうだったのが印象的でした。


なんであんな小さい子を連れてきたかなあカナダ大使館も。

赤毛のアン役なんて、日本でもミュージカルでたくさんいるのにねえ。

エステー化学の赤毛のアン公式サイト

チケットプレゼント(専門サイト)やってますね
2014年は「赤毛のアン」イヤー!
“2万人の鼓動 TOURS ミュージカル『赤毛のアン』”
全国1500組3000名様を招待するキャンペーン
主人公・アン役に高橋愛さんを迎え、全国8都市で公演!!


あと、おみやげに頂いた写真集がいいです。
プリンスエドワードアイランドプリンスエドワードアイランド
吉村 和敏

フォトセレクトブックス 2014-03
売り上げランキング : 7715

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




何にしても、PEIは赤毛のアンだけじゃないポテンシャルの高い場所らしいので、行ってみるといいと思います。
直行便はないので、色々乗り換えになるらしいですけど。

エアカナダが羽田からトロントまで行くみたいですよ。

ANAではバンクーバー線が羽田から出るそうです。

この夏はカナダのPEIという手もあるんじゃないでしょうか。

アンを抱きしめて―村岡花子物語アンを抱きしめて―村岡花子物語
わたせ せいぞう

NHK出版 2014-03-20
売り上げランキング : 10087

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


花子とアンへの道: 本が好き、仕事が好き、ひとが好き花子とアンへの道: 本が好き、仕事が好き、ひとが好き
村岡 恵理

新潮社 2014-03-27
売り上げランキング : 2766

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アンのゆりかご―村岡花子の生涯 (新潮文庫)アンのゆりかご―村岡花子の生涯 (新潮文庫)
村岡 恵理

新潮社 2011-08-28
売り上げランキング : 28

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


赤毛のアン―赤毛のアン・シリーズ〈1〉 (新潮文庫)赤毛のアン―赤毛のアン・シリーズ〈1〉 (新潮文庫)
ルーシー・モード・モンゴメリ Lucy Maud Montgomery

新潮社 2008-02-26
売り上げランキング : 215

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『赤毛のアン』と花子: 翻訳者・村岡花子の物語 (ヒューマンノンフィクション)『赤毛のアン』と花子: 翻訳者・村岡花子の物語 (ヒューマンノンフィクション)
村岡 恵理 布川 愛子

学研マーケティング 2014-03-11
売り上げランキング : 2450

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。