スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【震災】復興のスピードを考えるために1948年を調べてみた:2014年3月11日



東日本大震災から3年。

復興のスピードが鈍いと言われる。
でも、あまのじゃくな私は、思ってしまうのですね。

どの程度進めば「復興のスピードが早い」のだろう。

確かに、遅々としているが、その被災規模(広さ、破壊程度、人口減等)を思えば、手を付けていても実現まで時間がかかるのも無理は無いのではないか、とも思う。

東北3県は広い。1地域レベルの復興の規模ではない。

ただ、その復興が本来あるべきスピードに達していないとすれば、それが何に起因するのか、を考える必要が有る。

そんなことを考えていて、そういえば戦災の復興はどうだったのだろうかと思った。

神戸の震災などもあるけども、規模を考えると日本の歴史で遡れば戦争からの復興に匹敵する問題ではないかと思ったからだ。

1948年に、日本はどの程度「復興」していたのだろうか。

検索していて見つかったのが、この記録映画。

第2次世界大戦による壊滅的被害から復興へ向かう鉄道を描いたドキュメンタリー映画




三陸鉄道の全線開通をニュースで見たので、リンクするかも。

三陸鉄道は続くよどこまでも―アイデア&実行力で持ちこたえた3年間@スポニチアネックス

東日本大震災の津波で線路の多くが被災した岩手県の三陸鉄道は、来月6日に全線開通する。万年大赤字だった第三セクターは、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」ブームの後押しだけではなく、独創的なアイデアと卓越した実行力で、3年間破綻せずに持ちこたえてきた。1万8000人以上の死者・行方不明者を出した未曽有の大災害を乗り越え、被災者とともに未来へ走り続ける。



トヨタ自動車の工場再開まで1年半かかっている。

工場設備の復旧@会社再建:トヨタ自動車75年史

1945(昭和20)年8月14日の空襲で損壊した工場の修復が進むにつれて、各地に疎開していた機械設備も挙母工場に戻され、徐々に生産体制の復旧準備が整った。

1946年4月には「臨時復興局」が発足し、豊田喜一郎社長自らが局長に就任して復興の指揮にあたった。機械設備の修復とあわせて、将来のための設備拡充も実施され、計画どおり1年間で工場復旧が完了した。1947年3月には本格的に生産が再開され、臨時復興局は解散された。



黒電話の開発に成功したのが1948年。

異例の開発体制で生みだした「4号形電話機」@時代とOKI

電話の復旧と足並みを揃えるように、終戦の翌年には当時の逓信院電気試験所が、新形電話機の開発計画を発表しました。このプロジェクトには、OKIを含めた国内メーカー4社が参画(後に6社で試作機を開発)。共同開発は、特許を含めて、各社が工場や製造技術も相互に公開しながら試作を行うという、異例の全面協力体制が組まれます。そこには、戦後復興のためのインフラをより強固にすべきというビジョンと、日本の電話機を世界のトップレベルに昇華させたいという強い思いが込められていました。



4号型電話機というのが懐かしい形の電話機でしてね。
05_photo_01.jpg

戦後3年で、すでに日本の産業が立ち上がっていることを思うと、それから56年経った現代の東北の産業の立ち上がり加減は確かに遅い気がする。

さらに1948年には、福井で地震が起きていて、さらに大変な思いをされている地域もある。

また、有名なところでは、帝銀事件、片山内閣総辞職、芦田内閣成立、新制高等学校成立、昭和電工事件(贈収賄事件)出足だ内閣総辞職、第二次吉田内閣発足、東京裁判結審、一方で、省庁が現在の名前になったり、国際的には、大韓民国と北朝鮮の成立、ベルリンの壁が出来たなどなど、日本も終戦の混乱から戦後体制に移行し、国際的にも色んな意味で、戦後の冷戦体制が築かれる年でした。

つまり、戦争から3年というのは、それだけ社会的に大きな変化が可能だということ。

翻って、震災から3年で、たしかに政権は民主党から自民党に変わり、安倍晋三首相になりました。
その間、震災復旧から、復興へと変わらないと「遅い」と言われても仕方がない期間が過ぎたように思います。

ただ、戦争後の3年と、震災後の3年の大きな違いには、社会制度の問題、つまり建築や企業に関する規制が大きくなっていることもあるのではないか。

そんな「違い」に目が向いていくのでした。
関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。