スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新宿】伊勢丹新宿店のショーウインドーがかぶいています:2013年12月26日



クリスマスが終わった途端に年末モードになるのが百貨店のショーウインドー。
isetan122612.jpg
今年の年末年始は、伊勢丹のテーマは「傾く」ことみたいです。

伊勢丹新春祭

毎年さまざまな日本文化をテーマにお届けしている伊勢丹の新春祭。2014年のテーマは、歌舞伎。歌舞伎の語源である「傾く」とは、元は人目を引く派手な身なりや振る舞いをすることで、華美に着飾った「かぶき者」は、江戸時代の最先端ファッショニスタだったといえます。伊勢丹では、江戸のファッション発信源であった歌舞伎の世界を、ニューヨークで活躍するストリートグラフィティアーティスト、レディ・アイコによるアートワークで表現。歌舞伎の人気演目から10のストーリーをセレクトし、ショーウインドウでその世界観を描きます。



ということで、すでにショーウインドーはかぶいています。
夜撮影したので、ちょっと暗いですけど、それもまた綺麗です。
isetan122601.jpg
isetan122602.jpg
isetan122604.jpg
isetan122603.jpg
isetan122605.jpg
isetan122606.jpg
isetan122607.jpg
isetan122608.jpg
isetan122609.jpg
isetan122610.jpg
isetan122611.jpg

作家は、NYで活躍するレディー・アイコ
isetan122613.jpg

メイキングはこんな感じ。


お正月からはイベントも始まるようです。
isetan122614.jpg

こちらも衣装は三越、イラストは辻和子さんということで気になります。

明治から昭和の歌舞伎の衣裳13点を、歌舞伎コンシェルジュ辻和子氏のイラスト&解説と併せてわかりやすく展示いたします。
(衣裳/三越資料室所蔵)



歌舞伎座の衣装は、昔から三越が仕立ててますからね。

そして、辻さんといえばこの本。



お正月の伊勢丹が楽しみです。
関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。