スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【続報】Kindleペーパーホワイトは確かに読みやすい:2013年10月25日



アマゾンのポイントもあるしということで買っちゃったKindleペーパーホワイト。

【速報】Kindleペーパーホワイト買っちゃいました:2013年10月24日

whatsnew-paperwhite-v2.jpg

色々書いてあるとおりだった。

これまでもiPadminiにKindleアプリを入れて電子書籍を読んでいたわけですが、なんとなく集中できない。
コントラストなのか、書体なのか、画面に集中することが出来ないし、速く疲れてしまう。
それは、目がもう弱っていて、お手元用メガにしないといけないとか、裸眼だとすぐ眠くなるとか、個人的な要素が多くあるわけですが、それでも、発行している画面を見るのが辛くて、白黒反転してみたこともあります。

うちの妻は、さらにはっきりと「頭に入らん」といって、iPadminiは娯楽小説を読む専用にしたと言ってます。

やはり、あのLED画面で読書するには、昔から本を読んできた人間にはつらいものがあります。

そこで、このKindleペーパーホワイト。

昨夜、布団の中で読みかけの本を読んでみました。

社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!
ちきりん

大和書房 2012-05-19
売り上げランキング : 6353

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以前よりも読みやすかった気がします。

まず片手で持っていてもそれほど疲れない重さ。
あと、書体といい、画面の色といい、紙っぽい。
版面が、文庫本とほぼ同じなので、目で追うのにちょうどよい。

などなどが理由としてあげられます。

やはり、読書専用機として練り上げられた仕様なのでしょう。
改善を経て出てきたニューバージョンは、数段の進歩を遂げていると思われます。

おエージめくりの際のスピードなどはまだ若干の不満がありますが、それでも前のバージョンよりずいぶん早くなったらしいですし、ページめくりのアクションもスムーズだと思います。

私としてはかなり満足度高いです。

それにしても、電子書籍は速読には向かないですよね?
速読で有名な小飼弾さんとか勝間和代さんは、電子書籍では読まないんでしょうね。
両手に新書を1冊ずつ持って、流し読みするなんて技が出来る人には、この電子書籍のページアクションは遅すぎて耐えられないでしょうね。



そういう意味では、速読も出来ないし、文庫の文字の大きさが辛くなった私のような目の弱ったおじさんに、Kindleペーパーホワイトは適した読書装置なのかもしれません。




3Gモデルを買った人はまだ届いてないらしいですね。
私は、Wi-Fiバージョンで満足しています。
関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。