スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【iPhone】おっさんはもっとアクセシビリティを使うといいよ:2013年9月24日


というような記事を書こうと思っていたら、あのプロブロガー・ネタフルに先を越されました。

【iOS 7】ホーム画面の文字を太く見やすくする方法(アクセシビリティで文字を太くする)@ネタフル

「iOS 7」にアップデートすると、フォントが細くなるのですが、それが見えにくいという人もいるようです。もし細くて気になるようであれば、アクセシビリティから文字を太くすることも可能です。その方法を解説します。



あとは、ネタフルを読んでください、というところですが、それで終わると何だということになるので、タイトル通り、私は、このアクセシビリティという項目にもっと注目するべきだという視点にしたいと思います。

設定>一般のなかにあります「アクセシビリティ」。

gamen20130924_4.png

文字を太くしたり、大きくしたり出来ます。

太くするのは、オンにするだけ。

gamen20130924_5.png

大きくするのは、大きさも選べます。

gamen20130924_1.png


私が、最初にアクセシビリティを知ったのは、ホームボタンをなるべく使わない方法としてでした。
物理的なボタンであるホームボタンがへたる感じがして、押さずに済むならそのほうがいいなと思い、このAssistive touchをオンにすると、画面上に丸が現れ、これを押すとホームが選べます。

gamen20130924_2.png

これについては、この記事(iPhone の物理的なホームボタンをなるべく押さない作戦 @たつをのチェンジログ)から学びました。

そして、このアシスティブタッチを含む、アクセシビリティが、視覚障害とか聴覚障害というような特殊な用途ではなく、単純に、昨日が衰えつつある高年齢の人向けであり、もうその予備軍である、我々おっさん向けにかなり欠かせないものではないか、と思うのです。

障害者は、特殊な人達ではなくて、自分と地続きであることをしみじみと感じつつ、機能の衰えと向き合う必要が出てきたおっさんは、無理せずに、こういうアシストを受けていくべきなのですね。
メガネをずらして画面を見ている場合ではないわけです(それは私)。

白地に黒よりも、黒字に白のほうが節電効果があるという話もありますが、いろんな効果が入っているので、ぜひ、お試しいただきたいものです。
関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。