スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】AKB48総選挙2013を考える



考えてもしょうがないですが、去年の自分のふりを受けてみます。

【社会】AKB総選挙で一番熱かったのは名古屋:2012年6月8日

SKEのダブル松井の神7とのせめぎあいというのも今後の注目ですし、
NMBの山本彩、渡辺美優紀のツートップが今後どこまで上位を脅かすか、
そして、HKTは来年までにどこまで上がってくるのか、
来年は、JKTも入るのか? 面白いですねえ。



そして、結果はこの記事の通り。

AKB総選挙・HKT指原莉乃が逃げ切る 篠田麻里子は7月卒業へ@Jcast
1位から64位までの順位は以下の通り。
32ndシングル選抜メンバー
第1位 指原莉乃(HKT48チームH/HKT48劇場支配人)
第2位 大島優子(AKB48チームK)
第3位 渡辺麻友(AKB48チームA)
第4位 柏木由紀(AKB48チームB)
第5位 篠田麻里子(AKB48チームA)
第6位 松井珠理奈(SKE48チームS/AKB48チームK)
第7位 松井玲奈(SKE48チームE)
第8位 高橋みなみ(AKB48チームA)
第9位 小嶋陽菜(AKB48チームB)
第10位 宮澤佐江(SNH48/AKB48チームK)
第11位 板野友美(AKB48チームK)
第12位 島崎遥香(AKB48チームB)
第13位 横山由依(AKB48チームA)
第14位 山本彩(NMB48チームN)
第15位 渡辺美優紀(NMB48チームN/AKB48チームB)
第16位 須田亜香里(SKE48チームKII)
アンダーガールズ
第17位 柴田阿弥(SKE48チームKII)
第18位 峯岸みなみ(AKB48研究生)
第19位 梅田彩佳(AKB48チームB)
第20位 高城亜樹(JKT48チームJ/AKB48チームB)
第21位 北原里英(AKB48チームK)
第22位 木崎ゆりあ(SKE48チームS)
第23位 高柳明音(SKE48チームKII)
第24位 松村香織(SKE48研究生)
第25位 川栄李奈(AKB48チームA)
第26位 宮脇咲良(HKT48チームH)
第27位 古川愛李(SKE48チームKII)
第28位 山田菜々(NMB48チームM)
第29位 大矢真那(SKE48チームS)
第30位 入山杏奈(AKB48チームA)
第31位 木本花音(SKE48チームE)
第32位 藤江れいな(AKB48チームB)
ネクストガールズ
第33位 佐藤亜美菜(AKB48チームK)
第34位 片山陽加(AKB48チームB)
第35位 永尾まりや(AKB48チームK)
第36位 倉持明日香(AKB48チームK)
第37位 兒玉遥(HKT48チームH/AKB48チームA)
第38位 田野優花(AKB48チームA)
第39位 梅本まどか(SKE48チームE)
第40位 上西恵(NMB48チームN)
第41位 松本梨奈(SKE48チームKII)
第42位 斉藤真木子(SKE48チームS)
第43位 多田愛佳(HKT48チームH)
第44位 矢倉楓子(NMB48チームM/AKB48チームA)
第45位 武藤十夢(AKB48チームK)
第46位 石田晴香(AKB48チームB)
第47位 小林亜実(SKE48チームKII)
第48位 大場美奈(AKB48チームB/SKE48新チームKII)
フューチャーガールズ
第49位 薮下柊(NMB48チームBII)
第50位 吉田朱里(NMB48チームN)
第51位 菊地あやか(AKB48チームA)
第52位 佐藤すみれ(AKB48チームA)
第53位 前田亜美(AKB48チームK)
第54位 小笠原茉由(NMB48チームN)
第55位 田島芽瑠(HKT48研究生)
第56位 岩佐美咲(AKB48チームB)
第57位 市川美織(AKB48チームB/NMB48チームN)
第58位 磯原杏華(SKE48チームS)
第59位 朝長美桜(HKT48研究生)
第60位 松井咲子(AKB48チームA)
第61位 山内鈴蘭(AKB48チームB)
第62位 平嶋夏海(卒業メンバー)
第63位 金子栞(SKE48チームE)
第64位 中西優香(SKE48チームS)

とにかく、得票数が驚きです。

大島さんが前回の10万8837票から13万6503票に、3位の渡辺麻友さん(19)が7万2574票から10万1210票など、上位陣が大幅に票を伸ばす激戦の中、前回の6万7339票から倍増以上の驚異的な伸びを見せた指原さんが逃げ切った。



15万票越えですからね。
一朝一夕で仕掛けられる数じゃないです。

AKB48 32ndシングル選抜総選挙 開票結果@公式サイト
1 位 HKT48 指原 莉乃 150,570票
2 位 AKB48 大島 優子 136,503票
3 位 AKB48 渡辺 麻友 101,210票
4 位 AKB48 柏木 由紀 96,905票
5 位 AKB48 篠田 麻里子 92,599票
6 位 SKE48/AKB48兼任 松井 珠理奈 77,170票
7 位 SKE48 松井 玲奈 73,173票
8 位 AKB48 高橋 みなみ 68,681票
9 位 AKB48 小嶋 陽菜 67,424票
10 位 SNH48 / AKB48兼任 宮澤 佐江 65,867票
11 位 AKB48 板野 友美 63,547票
12 位 AKB48 島崎 遥香 57,275票
13 位 AKB48 横山 由依 53,903票
14 位 NMB48 山本 彩 51,793票
15 位 NMB48 / AKB48兼任 渡辺 美優紀 44,116票
16 位 SKE48 須田 亜香里 43,252票

AKB48公式サイト | AKB48 32ndシングル 選抜総選挙

・AKB48
(チームA:17名、チームK:17名、チームB:19名、研究生:19名)計:72名
・SKE48
(チームS:10名、チームKⅡ:11名、チームE:14名、研究生:28名)計:63名
・NMB48
(チームN:12名、チームM:13名、チームB II:16名、研究生:22名)計:63名
・HKT48
(チームH:15名、研究生:24名)計:39名
・JKT48 計:1名
・SNH48 計:2名
・卒業メンバー計:6名
全246名



246名の頂点が指原莉乃という衝撃。

詳しいデータはこちらもどうぞ。

第5回 AKB48総選挙 選抜メンバー64人@オリコンスタイル


そして、去年の自分のふりを受けると、W松井が神7を崩した。
NMBのさやみるが選抜に入ってきた。

そして、実はHKTの総力を感じるのは、さしこのトップだけではなく、
速報から本番への順位のアップでいうと、26位の宮脇咲良の61位からの35人抜きが最も大きなジャンプではなかったかということなんです。

兒玉遥が速報24位から37位と落としている中での宮脇咲良の伸びは、HKTのセンター争いでリードしたかに見えます。

もともと一定以上のファンを持つベテラン勢が巻き返し、多くの若手が速報での順位から落とす中で、この宮脇咲良のジャンプ、そして、指原莉乃の驚異的な首位キープは、博多のファンの底力を感じさせるものでした。

SKEがW松井だけではなく軟体芸の須田亜香里も選抜16位に押しこみ(それでも速報11位から落ちている)、アンダーガールズに7人を送り込む強さを今年も発揮しているのに比べると、NMBがツートップ以外に勢いが弱い感じがします。

AKB対地方の構図や、世代交代、という事前の話題作りに、ファンは乗り切っていなかったのではないか。

たしかに、たかみな、こじはる、ともちんの神7落ちはありましたが、あれだけ運営が世代交代を唄って押してきたぱるるが12位(速報7位)だったり、まゆゆが優子を超えられなかっただけではなく、3万票以上の大差が付いていることは、AKBファンの運営側の思惑通りになるものかという抵抗を感じさせます。

そうした運営側対ファンの構図の象徴が指原莉乃の首位ではなかったか。

そんな気がしてなりません。

来年は、神7といわれた7人のうち、残るのは大島優子、渡辺麻友だけ。
(麻里子様の卒業に続き、小嶋陽菜も来年の総選挙までにはいないのではないか、もしくは、たかみな、小嶋陽菜はでないのではないか、というよ感がします)

もう世代交代とか、地方とかいう問題ではなく、AKBのチームに所属するメンバーでグループ全体を引っ張れるのかという問題が出てくるでしょう。
もっと下の世代が次々と出てこないと、AKBグループ自体が陳腐化する可能性が高いです。

ただ、劇場ができたばかりのHKT、定着しつつあるNMB、SKEはさらに着実に人気を博していくでしょう。
できれば、SPR(札幌)とかTHK(東北)とか別の地方でも展開し、巨人戦よりも客が入る日ハムの札幌ドームとか、盛り上がる楽天みたいな感じになってくれると、更に良いのではないかと思います。

JKT、とか、SNHから、新しい風が吹いてくるとさらにいいですね。
宮澤佐江の啖呵に期待したいです。

来年のセンターが誰かよりも、そもそもAKBのチーム制そのものに変化を期待したいです。
関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。