スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【春闘】ベアを知らない世代

a0002_002919.jpg
(ベアといっても【クマ】じゃないよ)

今年は、アベノミクスとやらのおかげか。それともさすがに低迷に飽きたか、
企業が賃上げに積極的な報道が目立つ。

好調企業に賃上げ機運 セブン&アイがベア @日経新聞

セブン&アイ・ホールディングスは4日、約5万人の社員の賃金を引き上げると発表した。ベースアップ(ベア)も実施し、社員が賃金を消費へ回す余裕をつくる。来週に予定される自動車などの労使交渉の回答も一部で一時金の増額が見込まれる。アベノミクスの次の焦点、消費活性化の原動力となる可能性がある。



ベアが認められるなんて、久しぶりだなあ、と思っていたら、
私の周りの40代なかば以下の世代がベアを「知らない」という。

ヨーカ堂のベア実施は2009年以来4年ぶり。組合員平均(41歳)の給与を昨年比で1.5%増にあたる5229円引き上げる。内訳は定期昇給(定昇)が4322円(1.24%)、ベアが907円(0.26%)。



業績好調の小売店でも4年ぶりということはメーカーなんていつからやってないの、ということで、ましてや労働組合のないような中小企業や外資系は関係ないということだ。

とりあえず一時金、いわゆるボーナスを改善する企業も多い。

13日には自動車や電機などの交渉の集中回答日を控える。一時金が焦点だが、業績改善中の企業は増額するとの見方が多い。



日産やホンダは満額回答だったらしい。

それにしても連合が支持母体の政党が政権をとっていた時には、組合側が見合わせてきたベアを、企業側とみられる自民党政権可になったらば達成するというのは皮肉な話だ。

日本の労働組合がいかに「企業のために戦っている」かの象徴のような話だし、賃上げなど所詮は企業側の気分の問題だったのかという気にもなる。

労働問題といえば、65歳定年制の正式導入で、ますます中堅層には厳しい時代になる。

バブル世代がコストカット対象? シニア雇用延長で世代間の賃金配分焦点に@MSN

65歳までの希望者の雇用延長を企業に義務付ける改正高年齢者雇用安定法の施行を4月に控え、労使が頭を悩ませている。シニア世代の人件費確保に向けて、経営側があの手この手で原資を捻出しようと躍起になる一方、労組側は他の世代からシニア世代への賃金配分変更を警戒する。安倍晋三首相は経団連など経済3団体のトップに賃金引き上げを求めたばかりだが、今春闘では、世代ごとの賃金体系が法改正によってどう影響を受けるかも、大きな焦点となりそうだ。



先まで払う代わりに、いま支払っている分を下げさせてくれという話になるのだ。
生涯賃金という考え方は、企業の成長が見込めないという前提で、どんどん現在の支払額を下げてゆく。

企業と入社時に生涯賃金契約をした覚えなどないのだけど、払う額の上限を決めたいらしい。
こうした動きは、当然、大量に採用した(上に役に立たない)けど、やめさせるわけにいかないバブル世代を直撃するだろう。

NTTグループは定年後に65歳まで働く継続雇用者の賃金の原資を捻出するため、40歳代の賃金上昇を抑制する方向で労組と調整中だ。能力に応じた賃金体系も取り入れるが、構成比が大きいバブル世代の賃金削減が図られる。



多いということは、プラス面でもマイナス面でも影響が大きいということだから、その下が割を食う。
つまり、バブル入社の下の「ベアを知らない世代」が、割を食うことになるのではないか。

山ほどいる団塊世代の下で割を食ってきた、私達新人類世代にはいつか見た話だ。

こうした企業の状況について、労働政策研究・研修機構の梅沢真一統括研究員は「企業は今後、高齢者雇用が負担になれば新規採用抑制や中堅社員の賃金抑制のどれかを選択せざるを得なくなる」と危惧する。



採用しようにも子供の数が少ないのだから、新規採用の抑制は自動的に起こるだろうし、既存企業に務められる人数そのものが減ってゆくだろう。

一家の中で、親子三代同じ企業に勤めるなどという話が語られた時代もあるが、今や、一家の親子三代が1個の椅子(就職)をめぐって取り合いをする時代と言えなくもない。
労働法は、誰のために改正されているのだろうか。

既得権益の強化を望む連合を始めとする大手企業の労働組合は、ベアも果たせず、定年延長を勝ち取って雇用環境も悪化させ、若者の行く手を阻むだけなのかもしれない。

ベアだけに、クマッタ、なんてね。

関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。