スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新宿】新宿を知るには見ておきたい展示

201302_sinjukugaku_convert_20130219112758.jpg

今週末は東京マラソンで靖国通りがエライことになるんですが、
そんな中気になるイベントが歌舞伎町で開催されます。

新宿の今昔・未来追うパネル展「新宿学」-写真や地図など30点@新宿経済新聞

歌舞伎町にある東京都健康プラザ「ハイジア」(新宿区歌舞伎町2、TEL 03-5285-8148)1階アートウォールで現在、パネル展「ハイジア『新宿学』」が開催されている。



ハイジアってどこだろうといつも思うんですが、大久保病院のところのビルのことなんですよね。
ハイジア建物

ハイジア場所

ここで、行われる新宿学のイベントというのは気になります。

「新宿学」は、早稲田大学エクステンションセンターの公開講座「オープンカレッジ」で8年にわたり行われていたもの。江戸時代に宿場町として誕生して以来、時代を先取りして発展してきた新宿。その今昔、未来について地理地形や街道、鉄道などの要素や、都市計画なども考慮しながら、さまざまな切り口で明らかにしていく。



新宿の歴史が江戸から今まで見られそうですね。

会場では、都市計画・建築家でもある戸沼幸市早稲田大学名誉教授による同名の書籍(2月下旬刊行)に掲載されている資料を中心に、未掲載のものも含めて写真や地図などのパネル約30点を展示している。



新宿学の本。
どれくらいの部数が売れるんでしょう。

新宿学新宿学
戸沼 幸市 青柳 幸人 高橋 和雄 松本 泰生

紀伊國屋書店 2013-02-21
売り上げランキング : 398794

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



2310円で予約受付中だそうです。
で、本を買う値段でイベントも見られるらしい。

3月2日には、戸沼教授をはじめ、高橋和雄さん(新宿区元助役)、青柳幸人さん(早稲田大学元客員教授)、松本泰生早稲田大学客員講師らによる講座「わかりやすい『新宿学』入門」、元新宿コマ劇場支配人の奥津和彦さんによる「新宿コマ劇場よもやま話」も開催(13時~16時30分、定員100人。資料代2,310円)。



開催時間は10時~20時。パネル展は無料。3月8日まで。

本といえば、これも気になってます。

「新宿ロケ地マップ」、オフィス・繁華街など紹介-イメージ向上狙う@新宿経済新聞

新宿の歴史や文化、芸術、観光などの事業や、文化・スポーツ施設管理運営を行っている新宿未来創造財団(新宿区三栄町22、TEL 03-3359-3729)が2月5日より、「新宿ロケ地マップ」を配布している。


現在、新宿区観光協会や新宿文化センターなどの施設や、区内のホテル、小田急線新宿駅や西武新宿線高田馬場駅などの事務室で配布中。なくなり次第終了となる。



欲しいなあ。
関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。