スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸井、松竹、ヤマダ電機

新宿は最近、再開発がうごめいています。

新宿東口・南口からの人の流れを大幅に変えた「バルト9」のオープン。
元々東映系の映画館を再開発でビルにして、シネコンと丸井を入れました。

この丸井が入居したのは、今までの新宿丸井を建て直すためでした。

今、新宿東口から伊勢丹に向かって新宿通(日曜日歩行者天国になる通り)を歩くと、右側にぽっかり空いた感じに空が見えます。
そこが、丸井のあった場所。
地上レベルでは、新宿アートインフィニティとか、工事外壁を使ったイベントをやってますけど、見上げると、あるはずのものがないという違和感が見られます。

これの方がよっぽど、コンテンポラリーアートっぽいですよ。

もう一つ、再開発といえば、靖国通り側にもあります。
<続きはここから>

伊勢丹会館の横で、進んでいるのが、新宿松竹会館

新宿ピカデリーが入っていたビルですね。ここは見やすくてお気に入りだったのですが、ビルの古さには勝てず、建て直しになりました。

このブログで、詳しく紹介しているようです。

映画好きな人には、いろいろな思い出が詰まっているのでしょう。
私は、ハリーポッターシリーズとか、松竹配給の外国映画をよく見ました。

それにしても、この松竹が戻ってくると、またシネコンになるわけで。
来年秋には、バルト9との戦いになるのでしょうか。

来年には、副都心線が6月に開業予定ですから、その前後に、いろいろな開発案件が完成予定なわけです。

つまり、新宿の中だけの争いではなく、渋谷や池袋との商圏争いがその背景にはあるわけですね。渋谷や池袋の映画館との集客争いとなると、きっと混むだろうなあ。

その先には、この間書いたように、ヤマダ電機のオープンも控えているわけで、ますます新宿は人出が多くて歩きにくくなるということで、住人としては困ってしまうわけです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。