スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【挨拶】今年もありがとうございました:2012年12月31日



2012BCN-IST-150_20121231190722.jpg

2012年も今日で終わり。
今年はどんな年でしたでしょうか。

昨年は、東日本大震災があった年ということで、震災からどう立ち直るかという話が多かったと思いますが、今年は、その「再興」とか「復興」とかいう言葉が、いつの間にか置き去られて、一気に普通の社会経済の不振を「取り戻す」という掛け言葉の政党が勝ってしまった年になりました。

日本の総理大臣が7年続けて1年程度しか持たない「記録更新」の年でもありました。

そして、この年末、我が故郷北海道は、大雪に苦しんでいるようです。
自然は、毎年のように「異常」と呼ばれてしまう状況を引き起こし、それは既に異常などではなく、「極端な天候になるのが通常」なのではないかとすら思えるほどです。

個人的には、今年は国内外で旅行に行った事を書いたのが特筆すべきことでしょうか。
バルセロナも印象的でしたが、やはりイスタンブールは面白かった。
また行きたい場所になりました。

そして、私の人生を形作ってくれた恩人ともいうべき人が亡くなりました。
私が旅行に行く直前に倒れ、帰ってくるまで待っていてと願っていたのですが、バルセロナからイスタンブールに移動する日に亡くなりました。
スペインが大好きだった人なので、私と一緒にスペインに行っていたのかもしれません。
多くのことを教えていただいた方で、いろんな話をしました。
私が3回出入り禁止になったバーのマスターなのですが、
今もいつもの場所に行けば、そこにいるような気がしてなりません。

あと、今の職について、丸4年が経ち、新年から5年目に入ります。
そして最終年度ということで、成果をまとめたり、報告書を書いたりしていると、この4年という年月の長さと、過ぎ去る速さを思って、呆然とするばかりです。

前職に戻るにも、この間の社会の変化を考えると、少し違う方向から考える必要もあるでしょう。
ソーシャル・ネットワークの拡がりと、そのサービスが次次と出てくることにも驚きます。
ミクシーからTwitter、Facebook、そしてLINEと新しいサービスが生まれ、そのサービスと共にマーケティングだの企業コミュニケーションだのが、色々な手法を必要としていることも、驚くばかりです。

先端を進んでいると思っていたことが、あっという間に古びてしまう変化の速さこそ、時代の特徴なのでしょう。

だからといって、忘れていいことなどないわけで、震災の記憶は古びさせてはなりません。
被災地に日常が戻ってくるように出来ることはやっていかないといけないなとも思います。
でも、自分に何が出来るのか、とりあえず忘れないことではないかと思っています。

この一年でできたこと、出来なかったことを思い起こしつつ、来年、出来ることからやっていこうと思う年の瀬です。

私のブログも、この一年、ココログに一部内容を移してみたり、はてなブログをはじめて見たり、FacebookやTwitterだけではなく、ミイルがあったりフォースクウェアがあったりLINEも始めたり、プラットフォームがどこなのか、サービス間の連携がどうなっているのか、考えることばかりでした。

でも、結局、考えていることをじっくり書くのはブログなのかな、この場所なのかなと思っています。

来年も、思うところを書いていこうと考えていますので、よろしくお願い致します。
関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。