スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【メモ】BICWIMAXで機種変更するのは手間:2012年12月21日




家の中のWi-Fiは、フレッツ光などではなくてWIMAXを使ってます。

関連エントリ:@niftywimaxからbicwimaxに変えてみた:2010年12月9日

関連エントリ:Bフレッツを解約することにしました:2011年4月25日

ところが、最近、電波状況が悪いのか、WIMAXが混んできたのか、無線LANはつながっているのにインターネットに繋がらないことが度々ありました。
多分、2年も使っているルーターがいかれてきたのだろうと思い、新しいルーターに変えることにしたのですが、この機種変更のつもりが、結構手間だったのでまとめておきます。

まず、WIMAXは今契約している回線のもとに機種変更ができません。

よくある質問

Q:他の機種に買い替えたいのですが、機種変更はできますか?
A:大変申し訳ございませんが、現在のところ機種変更に当たるメニューは用意できておりません。

端末の買い替えを行われる場合、現状では、別途、契約をしていない対応端末をお買い上げいただき、デバイス+プラスで機器追加し旧端末を機器削除か、新規同時契約で端末をお買い上げいただき、旧契約を解約上記いずれかの手順となります。

ご不便かとは存じますがご了解の程をお願い申し上げます。



これが公式の回答です。
端末を買って、追加して、いままでの端末を機種削除するか、
新規で新しい契約をしないといけない。

でも、機種追加で買うとオンラインショップで買っても結構な値段です。
家でしか使わないので、据え置き型の一体型ルーター 「URoad-Home」というのを買おうと思ったのですが、
『URoad-Home』を買う場合、契約内容で機器購入値段が異なります。
index_20121221110332.jpg

BIC定額年間パスポート(回線使用料が月額 3,880円)だと、1円。
BIC定額 (同、月額 4,480円)だと 8,800円。
BIC定額ダブル(同、月額 380円~4,980円)だと 10,800円。

そして、同時契約なしでのご購入の場合、本体価格は15,800円(税込)。

つまり、ただ機器を追加しようと思うと、この15800円という定価になるわけです。

ならば新規回線契約で1円で買おうとすると、いま持っている回線の定額年間パスポートの解約手数料が立ちはだかります。

『BIC定額年間パスポート』でご加入いただいた場合、ご解約又は料金プラン変更の際、次のいずれかに該当する場合を除き、適用開始日を含む月から12か月間は解除料9,975円が発生します。 また、適用期間の自動更新後(13か月目以降)の解除料は5,250円となります。



これが、今回の鍵で、実は私の場合、今月12月がこのパスポートの更新月でした。
なので、解約手数料がかからない。
ということで、慌てて、新規回線でルーターを申し込んで、既存回線の解約をします。

ところが、この既存回線の解約にまた時間と手間がかかります。

よくある質問

Q:解約したいのですが
A:お手数ですが、解約届に必要事項をご記入のうえ、BIC WiMAX SERVICEサポートセンターまで郵送をお願いいたします。

<必要書類をダウンロードする場合>
サイト内ダウンロードページより、①解約届、②解約届別紙(法人様)、③封筒貼付用紙、をダウンロードしてください。

<必要書類を取り寄せる場合>
下記のBIC WiMAX SERVICEサポートセンターまでご連絡ください。
サポートセンターより、解約用書類と返信用封筒を送付いたしますので、必要事項をご記入のうえ返送をお願いいたします。
※ご注意事項※
・”解約日”は、サポートセンターにて書類を確認した日となりますので予めご了承ください
・プランや利用期間により、契約解除料が発生する場合がございます
・複数の回線契約をお持ちの方は、解約する回線をお確かめの上ご記入ください
・ご不明な点は予め下記のBIC WiMAX SERVICEサポートセンターまでお問い合わせください



ネットでできない!
しかも、郵送するときに解約日を指定するのですが、これが投函日の6営業日以上先じゃないとダメ。
営業日ということは土日祝日を含みません。

私は、結局、17日に投函して、25日を指定しました。
20日に受け付けた旨のメールが来ましたので安心しましたが、それでも解約日は25日です。

つまり、解約しようと思ったらば、早めに書類をダウンロードして解約日を指定しないといけないわけですね。
月末だったらば、翌月の解約になるかもしれず、大変なことになるところでした。
早く気づいてよかった、ついてる!

あと忘れてはいけないのが、Wi2 プラス(ワイツープラス)とWi-Fi プラスの解除と新規申込み。

Wi2 プラス(ワイツープラス)は(株)ワイヤ・アンド・ワイヤレスの提供する公衆無線LANサービスで、BICWIMAXのお得な副残物。
Wi-Fi プラスは、UQ Wi-Fiを利用した無線LANオプション。

これで無線LANの利用場所が増えますので大事です。
この解除は、それぞれネットからできます。
BICWIMAXとは独立に解除する必要があるので忘れずに。
(まあ、無料ですけど)

そして、新しいルーターが届いたらば、色々と機器のセッティングをしなおさないといけないのがまた面倒ですね。
手持ちのMacBook AirとiPhone5とiPadミニ、そして妻のiPadのWi-Fi設定を直して、なんとか新しいルーターで我が家の無線LANは動いています。
さすがに据え置き型は出力が強いので、狭い我が家のどこでも快調に使えています。
関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。