スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【予想】NTTドコモはテレビ局に未来を見ているのではないか:2012年11月28日




NTTドコモの買収戦略が目立つ。
野菜だとかタワレコだとか。
これって、「通信業の本筋ではないよね?」という声がする。
何を考えているのだろうか、という記事が出た。

NTTドコモ新社長はアマゾン、楽天を追いかける【1】@プレジデント

 NTTドコモが、提携効果があるとは思えない会社の買収を続ける。野菜通販「らでぃっしゅぼーや」、大手CD販売「タワーレコード」……。この買収は本当に「迷走」ではないのか。徹底取材で真相を究明する。



iPhoneを売らない理由(国内企業の保護という目線)とか、
KDDIは固定回線とのセット割引で好調なのにドコモはできない(禁止されている)とか、
旧電電公社であった負の遺産がNTTドコモを縛っているといえる。

携帯電話キャリアの競争軸として、料金、端末ラインアップ、ネットワーク、サービスという4つがあげられる。ネットワークというドコモが得意としていた部分が、スマートフォン全盛になって、色あせてきたのは事実のようだ。これまで「つながりにくい」とされていたソフトバンクモバイルも「プラチナバンド」というNTTドコモやKDDIがメーンに使用している周波数帯でのサービスを開始した。2社のエリア品質に追いつくのには数年かかると見られているが、着実にNTTドコモの背後に近づきつつあるのは間違いない。



じゃ、サービスとしてどこに行くのか。

野菜やCDはあくまでごく一部であり、これから衣料品や生活雑貨などを通信販売できるように、整備を進めていく。それらのショップを集めることで、総合通販サービスとして、ドコモユーザーに使ってもらうというわけだ。ドコモでは新規事業分野で1兆円の売り上げ目標を掲げるが、「1ユーザーが月に2000円分買ってくれれば、4000万ユーザーで800億円。これで年間9600億円になる」(阿佐美氏)という。あくまで目安でしかないが、1兆円も決して不可能ではない数字にも見える。



というわけで、モダシンさんが指摘するように楽天やアマゾンを目指すのか?

NTTドコモ新社長はアマゾン、楽天を追いかける@モダンシンタックス

いやいやいやいや、充分不可能な数字だって。ユーザ全員が買うわけないじゃんw しかも母数はどんどん減っているし。野菜や服買うためにドコモと契約する?ないよね。

ちなみに私はドコモのユーザということでこの4000万人の一人でありますが、ドコモで物を買って1円も使ったことありませんよ。



でも、これを、電波を使って自分たちの商品を売る番組を強制的に流す企業、という形で見るとすでに前例があって、しかも好調らしいです。

絶好調TV局副業 フジは結婚事業、TBSは高級マンション販売@マイナビニュース

結局のところ、これだけの利益があげられるのは、公共の電波を自社のサイドビジネスの宣伝・集客に流用する“タダ乗り”商法で、電波利権をフル活用して儲けているからに他ならない。



同じような手法で携帯専門TVを作ったり、コンテンツに力を置くNTTドコモの姿勢を重ね合わせると、そうした番組を通じてコンテンツとともに商品を売るというのは、奇異には見えなくなってきます。

テレビ局の「電波使用料」は売上高のわずか0.14%しかない@ニュースポスタセブン

テレビ局は国(総務省)から電波の割り当て(放送免許)を受け、毎年、電波利用料を支払っている。下表はNHKや民放各社が国に支払っている「電波利用料」と売り上げを比較したものだ。
例えば、日本テレビが支払う電波利用料は年間わずか3億7600万円なのに対して、売上高はその738倍の2777億円。TBS、テレビ朝日、フジテレビなど他のキー局も電波を格安で仕入れ、その数百倍の収益をあげている。まさに「濡れ手で粟」の商売である。



確かに、いまは携帯電話のキャリアは回線使用料で設けているかもしれないが、いずれ、この回線使用料をただにして、コンテンツや物販やCM料金やら何やらなどで食えるようになって行くことがないとはいえない。

そうなれば、回線利用料は限りなくただに近づくかもしれない。

それがいいかどうかは別として、キャリアからの販売押し込みがなくなったせいなのか端末の高額さが目立つ昨今、キャリアの副収入のあり方は注目されていい問題かもしれない。

関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。