スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【政治】鳩山後の苫小牧はどうなるんだろうね:2012年11月22日




せっかく、「のぼうの城」「とまチョップ」で苫小牧に良いイメージが付きそうだったのに、
なんだか、このヒトの引退話で台無しになった感がある。

flash.jpg

不出馬にあたって

政界を引退するにあたって、二つだけ、後輩の政治家の皆さん、同志の皆さんにお願いしたいことがあります。



沖縄と平和外交だそうです。

でも、その問題はあなたが大きくしたんですよね?鳩山さん。
結局、野田さんは、鳩山-菅の2代の総理が大きくした穴を繕いきれずに、さらに消費税増税という重しを入れて、民主党政権という袋を破いちゃいました。そして民主党を純化して、制作の矛盾を少なくしようとしているように見えます。

そんな、自分が作った民主党に残る人たちに鳩山さんはこんなことを書いてます。

私が愛した民主党の同志たちには、どうか、結党の理念を思い、弱き者、小さき者の声に耳を傾ける政治をしていただきたい。
 見えない放射能におびえる、若い母親たちの気持ちに、心を寄せる政治をしてもらいたい。それは、理屈や数字だけの事柄ではないのです。
経済や金融をもてあそび、ここでも勇ましい発言を続け、先祖返りをしようとしている人びとや、目先の人気取りで離合集散を繰り返す人びとと、きちんと闘って下さい。
 敵を見誤らないように。
敵を見誤らないために、繰り返します、常に、弱者の声に耳を傾ける政治を心がけて下さい。



こういう政治家にしては「ロマン」のあることば、
「友愛」の精神を語れる政治家として、
地元でも女性たちには絶大な支持がありました。
婦人部が鳩山さんの地盤を支えていました。

でも、そのロマンやら友愛やらは、お題目で、
実行力が伴うものではなかったというのが
総理時代の行動からわかったことだったのではないでしょうか。

それでも、地元は鳩山さんに政治家でいて欲しかったらしい。
一度は引退を口にしたものの、地元の反対に翻意したわけで、
それでも今度ばかりは、引退を余儀なくされました。
理由は、民主党の公認が取れそうにないからとありますが、
友愛党でもなんでも作ればいいじゃないですか、資金はあるし、地盤は固いんだから。
でも、そうしないのは、鳩山さんの中で何かが切れたんでしょうか。

鳩山さんはこの挨拶をこう結んでいます。

次代の日本を担うあらゆる若者に万感の思いを託し、引退の弁に代えさせていただきます。ありがとうございました。



鳩山さんのあとに誰が民主党から北海道9区を担うのか。
それは、「若者」なのか。それともロートルなのか。

自民党は道議だった堀井学さんを立てました。
民主党も道議なんですかね?

関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。