スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新宿】2012年の酉の市は2回です:2012年10月10日




なんで今日が体育の日じゃないんだとぼやきながら歩いていたら、
花園神社では酉の市の準備が始まっていました。

今年の酉の市は、2回。

11月8日(木)、20日(火)です。

花園神社行事予定


去年は3回ありましたが、今年は2回ですのでお間違い無く。

関連エントリ:2011年の酉の市は3回あります

花園神社の酉の市といえば夜店が素敵ですからね。
今年も行きたいと思います。

花園神社の酉の市は、明治時代に始まりました。酉の市は、大鳥神社の祭神である日本武尊が東夷征伐の戦勝祈願をし、帰還の時にお礼参りをしたことにちなみ、日本武尊の命日である11月の酉の日に行われるようになりました。商売繁盛の熊手を売る露店商のにぎやかな声は、師走を迎える街に欠かせない風物詩。毎年60万人もの人が訪れる市の日は花園神社名物の見世物小屋を観るチャンスでもあります!




お酉様といえば、吉原もその日だけは自由に入れたと言われていますが、浅草鷲神社で酉の市が開かれるようになったのは18世紀の半ばだとか。(鷲神社HPより)

大本は、足立区の大鷲神社とされています。

応永年間(1394~1428年)より十一月酉の日に例祭を斎行、門前市をなし、人びとは「とりのまち」と称し、今の「酉の市」の起源となる。



この花畑というのは、いまでも不便な場所ですが、千住より川向うですから江戸時代でもかなり辺鄙な場所で、ここに参るのが大変なので、もっと近い浅草の鷲神社がもてはやされるようになったわけですね。
そして、いまやさらに便利な(江戸時代は外れでしたが)新宿花園神社に人が集まるようになったというわけです。

お酉さまミニ知識でした。
関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。