スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【科学】手のひら静脈認証がスマホでできる時代に」2012年8月29日




それにしても、スマホで出来る事が広がっていくけど、私達は追いついていけるのだろうか?

SBM、スマホカメラでの静脈認証に成功--赤外線使わず可視光で認識@C NET JAPAN

 ソフトバンクモバイルは8月28日、スマートフォンなどのカメラを利用して、静脈と掌紋の形状を同時に抽出する「手のひら静脈ハイブリッド認証ソフトウェア」の開発に成功したと発表した。知能画像処理技術を専門とするユニバーサルロボットと共同で開発し、世界初の成功事例になるという。



いままでは、赤外線を使って読み取っていたのが、可視光でできるようになったらしい。
それを、スマホに組み込んで、銀行のセキュリティ並のことができるというわけだ。

では、こちらの技術はどうなるのか?

厚さ5mmの手のひら静脈認証センサ--富士通研究所、タブレット端末へ内蔵可能に@C NET JAPAN

富士通研究所は5月1日、タブレット端末に内蔵できる超小型手のひら静脈認証センサを開発したと発表した。

 厚さは5mmで、2011年5月に製品出荷したセンサに比べると、同等の認証性能を維持したまま厚さは2分の1以下、容積で80%減を実現したという。これにより、薄型化が進むタブレット端末やスレートPCなどのモバイル機器にも容易に組み込めるとしている。



同じ静脈認証なんだから、どうせなら可視光できたほうがいいよねえ、そりゃ。

従来のものをより小型化することに熱心な日本メーカーと、新たなブレークスルーを狙うソフトバンク。
技術への指向性の違いが、こういうところでも際立ってしまう。

これからの「ものづくり」に必要な視点が生まれるのは、
既存の論理に縛られるメーカーではなく、消費者視点を追求した会社だということではないかと思う。

関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。