スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【逍遥】南青山を久しぶりに歩いたら随分変わっていて驚いた:2012年7月23日




随分久しぶりに外苑前から南青山4丁目を通って根津美術館経由で青山通りの国連大学に寄って、表参道から明治神宮前まで歩きました。

元々は沖縄の友人から来た展覧会の案内がきっかけでした。
1207.jpg

よんなー商店@COMO

「よんな~」というのは、沖縄の言葉で「ゆっくり、のんびり」という意味です。月に1、2度、企画展を開催するだけの「よんな~」なcomoも、おかげさまで干支を一巡、7月で12周年を迎えます。これまで支えてくださった皆様に感謝の気持でいっぱいです。記念企画として、沖縄の若手のものづくりを紹介します。沖縄は今年、日本に復帰して40年。立ちはだかる米軍基地を筆頭に問題山積の一方で、ものづくりを大切にする風土からは、新しい「手」の仕事がつぎつぎに生まれています。楽しいです。元気をもらえます。陶磁器、染織、ガラス、金属、木工、魔よけのシーサー…それに美味しいものも少々。パイカジ(南風)の島のものづくりを是非ご覧ください。そして「よんな~よんな~」なcomoを、これからもどうぞよろしくお願いいたします。



この展覧会に友人の友人が出店しているので見に行ってね、というハガキが来たのでした。
そこで、久しぶりに妻と一緒に外苑前駅からキラー通りを通って、このギャラリーへ。

小さなギャラリーに沖縄の風が吹いていた。

沖縄好きとしては嬉しい限りでしたが、この展覧会に来た理由はもうひとつあって、南青山を久しぶりに訪れたかったからでした。

実は、このあたりは、20年以上前、妻と出会うことになる異業種交流会を開いていた友人の事務所件住居があった場所で、私たちにとっては懐かしい場所。その頃の友人たちとは、いまはすっかり会わなくなってしまったけれど、共通の思いでのある場所を歩くのは楽しいものです。

そこから、路地を歩いて階段を登って、もう一つの思い出の場所である、昔務めていた会社の事務所があったデンマークハウス(という名のマンション)に向かった。
そして、マンションの横に出たと思ったらば、そこは更地になっていて、三菱地所のモデルルームが立っていた。

家に戻ってから調べたらば、こういうことだった。

【売買】南青山のデンマークハウスを取得、三菱地所

三菱地所が2008年9月に、港区南青山4丁目にあるデンマークハウスを取得していたことがわかった。建築家のアントニン・レーモンド氏が設計したといわれる賃貸マンションで、1970年に完成した。三菱地所は興和不動産と共同で、マンションを建設する予定だ。



それにしても、あると思っていた建物がないというのが、あれほど驚くものだとは。
デンマークハウスにある事務所に通ったのは1989年から1996年くらいまでで、バブルの狂乱とその後の静寂の中で仕事と遊びが混在となっていた頃だった。
いまでもその頃の仲間(というか先輩達)とは年に1度くらい食事をする。
そして、あの頃の面白かった思い出を語れば時間を忘れる。
そんな懐かしい頃だから、デンマークハウスの不在は、ちょっとしたパニックに私を陥れました。

気持ちを落ち着けて歩き出すと、昔KIHCHIがあった建物の横に見慣れない美術館がある。

秋山庄太郎写真芸術館
top_20120723135218.jpg

写真家の秋山庄太郎さんの作品を展示する場所で、入場無料。
いまは、富良野のラベンダー畑を世界に知らしめた前田真三さんの写真も見られるというので入ってみた。

■ 前田真三+前田晃+秋山庄太郎と仲間たち
  震災復興支援「花&風景」三人展プラス
会期 : 2012年7月21日(土)~8月5日(日)
概要 : 風景写真の第一人者・前田真三、その志を継ぎ新境地を切り拓く前田晃、花の写真家・秋山庄太郎。三人の花や風景の諸作品を一堂に展示します。会期中は入館無料、展示作品は原則としてすべて販売対象とし、売上の一部 を東日本大震災及び福島第一原子力発電所事故で被災された方々への義援金として寄付させていただきます。



一軒家の2階と3階をギャラリーにしたような作りで3階にはカフェも併設。
作品は、秋山さんの写真はフィルムからのプリントの質感、前田さんの写真は、デジタルもモノクロもあり、プリントもいろんな技法があって楽しかった。

これは、良い場所を見つけたと思った。
このへんはカフェもあまりないので、併設されているカフェに行くだけでもいいかも。

そして、根津美術館へ。
リニューアルしてから来てなかったというのに、ちょうど展示替えで休館中という間の悪さ。
来週からの展覧会が気になる。

応挙の藤花図と近世の屏風
2012年7月28日(土)~8月26日(日)

index_20120723135838.jpg

根津美術館からフロムファースト通りともみゆき通りとも言われる通りを歩きます。
安藤忠雄設計のコレッツィオーネとか山下和正設計のフロムファーストとか、ヨックモックとかギャルソンとか、プラダとか建築の満漢全席やあ、という感じの通りなのだけど、しばらくぶりに歩くとずいぶん店も変わっているし建物も変わっているものだなあと思う。

変わらないのはお稲荷さまくらいか。

青山通りに出て、国連大学前の日曜市へ。

Farmer’s Market @ UNU

ということで、毎土日開催らしい。
IMG_20120722_135356_convert_20120723135936.jpg

日本全国からおいしい野菜やら、コメやら、農産物が大集合という感じで、味見したスイカが甘くて美味しかったのだけど、重いので諦めて、とうもろこしを2本だけ買った。
これが、また、甘いのなんのって。隣で売っている桃より糖度があるとか言っていたけど、家でゆでた感じではまんざらブラフでもないと思いましたね。
イスタンブールで食べたとうもろこしに比べると野菜とスイーツくらいの違いがあります。
どちらが良いのではなくて、そういうものなのでしょうね。

さらに、クロックスを見たり、表参道の一本裏側のブティック街を見たりしながら、明治新宮前まで。

明治神宮は来週30日の「明治天皇百年祭」に向けて準備に余念が無いといったところでしょうか。
thm_panf_01.jpg

明治天皇没後百年を記念した行事だそうです。
明治神宮が明治天皇を祀ったものだと知らない人も増えているんじゃないですかね?

こうした行事ができるのも明治天皇だからだろうなあ。
昭和天皇没後百年には私は生きてないでしょうからね。

なんだか感傷的になったり、感慨深かったりした、ぶらぶら日記なのでした。
関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。