スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【旅行】ローマ時代の水道橋から高台のジャーミィへ:BCN-IST2012(ISTの17):2012年7月18日




長かった旅行も最終日。
空港に行くためにホテルに迎えに来るのが13時なので、もう1観光できます。

ホテルのあるアクサライから北へ500メートルほど行くと、ローマ時代の水道橋があるというのでそれを見に行きます。

ヴァレンス水道橋はローマ帝国のコンスタンティヌス帝時代に建設が始まり378年に完成した水道橋。
イスタンブール市庁舎の先にあり、アタチュルク大通りをまたいでいます。

市庁舎側から見たところ。
2012BCN-IST-1087.jpg

近づくと歴史を感じます。
2012BCN-IST-1088.jpg

北東側から見たところ。
2012BCN-IST-1091.jpg

バルセロナとイスタンブールがローマ時代の遺跡でつながる一瞬です。
ローマ帝国というのはすごいですねえ、こう考えていくと。
地中海を股にかけていたわけですからねえ。

さて、裏路地を歩いて行くと、こんな古い建物が。
2012BCN-IST-1092.jpg

トルコの昔の様式で、二階がせり出ている建物なんですが、いまは人は住んでいないようです。
このあたりはイスタンブール大学の北側になり、外国語学部の前を通って、スュレイマニエ・ジャーミィに向かっています。

逆光になっちゃうんですけど、スュレイマニエ・ジャーミィ。
2012BCN-IST-1096.jpg

このモスクは、オスマン帝国時代に最も繁栄した時代の君主スュレイマン大帝が建てたもので1557年完成。
2012BCN-IST-1098.jpg

スルタンアフメット(ブルーモスク)よりもやや古く、やや大きいドームを持っています。
丘の上に建つので金角湾やボスポラス海峡からも見え、ずっと気になっていたモスクでした。
2012BCN-IST-1107.jpg

中に入るとステンドグラスが有名で、たしかに美しい。
2012BCN-IST-1099.jpg

現役のモスクなので入場無料ですが、これは見といたほうがいいですね。
2012BCN-IST-1101.jpg

でも観光客の流れから外れているので空いてます。
絨毯1マスに一人が座ってお祈りをするんだそうです。
2012BCN-IST-1102.jpg

朝早いので、空気中に水分が多く、遠くが見えづらいのですが、やはり絶景。

ガラタ橋方面
2012BCN-IST-1109.jpg

新市街
2012BCN-IST-1110.jpg

アジア側
2012BCN-IST-1104.jpg

独り占めな感じです。

ここからイスタンブール大学正門の方に降りていくと、グランドバザールの北側の問屋街をかすめる感じになります。
2012BCN-IST-1112.jpg

ところが日曜日なのと朝早いのと両方ですが、店が殆ど開いていません。

イスタンブール大学正門の前の広場
2012BCN-IST-1115.jpg

鳩の餌を売るオバサン。
2012BCN-IST-1116.jpg

ベヤズット駅のそばでチャイならぬ紅茶。
2012BCN-IST-1117.jpg

そして、もう一度、おじいさんのチャイが飲みたかったのですが日曜日なのでしまってました。
仕方がないので、これまで歩いたことのない海側へ降りていき、地元の生活を見て帰ろうということに。

この下町もまた面白かった。
関連記事

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。