スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【旅行】駅舎が素敵な近郊列車:BCN-IST2012(ISTの8):2012年7月13日




2日目にクムカプからスィルケジまで、3日目にハイダルパシャからソユトリュチェシメまで近郊列車(バンリヨ・トレニ)。(なお、駅名などで現地表記をしないのは、トルコの表記は英文字表記ではないからです)

世界の車窓からな雰囲気が味わえる近郊列車は、始発駅となるスィルケジとハイダルパシャの駅舎がかっこよかったのですが、その前に。
クムカプの駅で見た立ち食いの話から。

クムカプの駅は、こんな感じで普通の地方駅です。
2012BCN-IST-722.jpg

トルコの旗がたってなかったらば、JRの地方駅といってもわからないくらい。

運賃はやはり2TLでジェトンを買います。
トラムのよりも小さいジェトンです。
2012BCN-IST-723.jpg

駅にあったキオスク的な店で立ち食いをしているおじさんが居ました。
2012BCN-IST-724.jpg

ちょうど、日本だと立ち食いそばを食べている感じで、1TLで4個。
何かと思えば、ムール貝にピラフを詰めたものでした。
2012BCN-IST-726.jpg

これは、妻がイスタンブールで食べたいと願っていたものだったのですが、さすがに駅のホームで立喰する気にはなれず。断念します。
でも気になるので、後日、シーフード料理店で食べましたけどね。

車両は、まあ普通。
2012BCN-IST-727.jpg

中も普通な感じ。つり革が日本と違いますかね?
2012BCN-IST-728.jpg

駅舎ですが、スィルケジは、ホーム側から見るとこんな感じ。
2012BCN-IST-734.jpg

ちなみに、この写真、夜の7時回ってます。
2012BCN-IST-729.jpg

9時過ぎまで明るいので、歩きすぎちゃうんですよねえ。

さて、翌日ボスポラス海峡をわたってアジア側のカドゥキョイに渡った時に、フェリーから見えたのがハイダルパシャ駅。
2012BCN-IST-822.jpg
2012BCN-IST-820.jpg

外観も素晴らしいですが、内装も素敵。
タイル張りでアヤソフィアなどを思わせますね。
2012BCN-IST-847.jpg
2012BCN-IST-849.jpg

駅の海側は、フェリー乗り場もあります。
こちらは外観もタイル張り。
2012BCN-IST-852.jpg

この周辺は、鉄道公園的なものになってました。
2012BCN-IST-851.jpg

地球の歩き方では2012年夏にはハイダルパシャ駅は使用を停止する予定とありましたが、6月22日では十分使っていました。路線数は減っているようでしたけどね。
多分、カドゥキョイからカイナルジャにつながるメトロの新線M4の工事が終わってないからではないかと思われます。

関連記事

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。