スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【旅行】アヤソフィアはモスクじゃなくて博物館:BCN-IST2012(ISTの3):2012年7月11日




スルタンアフメット・ジャーミイの後は、となりのアヤソフィアへ。

此方のほうが古い建物ですが、もともと西暦325年にコンスタンティヌス帝によって「教会」として建築が始まり、360年に完成。幾度かの焼失の後、537年にビザンツ様式で再建。
ギリシア正教の総本山だったわけですが、1453年コンスタンティノープル陥落のあと、聖堂はジャーミイ(つまりモスクですね)に変えられたわけです。

だから、なんとなくブルーモスクに比べると豪華だけどバランスが悪いところがある。
2012BCN-IST-620.jpg

20世紀になって、アメリカ人の調査隊によって漆喰の壁の中にギリシャ正教時代のモザイクがあることが見つかったために、初代大統領が博物館にしたという歴史があります。
なので、入場料が必要です。
DSC_0262.jpg

一人25トルコリラ(1トルコリラが約45円なので、1125円)
入場券にもミュージアムと書いてますね。

中に入るとたしかに美しい。そしてブルーモスクよりも豪華です。
2012BCN-IST-626.jpg
2012BCN-IST-627.jpg

この円盤は名前らしい。
2012BCN-IST-628.jpg

これがメッカの方角を示すミフラープ。
2012BCN-IST-630.jpg

この上は皇帝だけが登れたとか。
2012BCN-IST-631.jpg

今は良い時代ですね。下々の者でも二階に上がれます。
2012BCN-IST-639.jpg

階段を上がって二階へ行くと、また違った景色。
2012BCN-IST-640.jpg

皇帝の目線で。
2012BCN-IST-643.jpg

ミニチュア風に加工してみました。
2012BCN-IST-653.jpg

確かに豪華だし、写真を取りませんでしたがキリスト像が漆喰に埋まっていたとか、歴史的な話も面白いのですが、今ひとつ心にぐっとくるものがないのは、やはり博物館だからかなあ。
ブルーモスクの美しさに心を打たれた感じをアヤソフィアには感じませんでした。

2012BCN-IST-745_20120711131402.jpg

悲しい感じがあるんですけどね。なんか歪というか。
関連記事

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。