スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【旅行】グエル別邸、そしてテンプラ:BCN-IST2012(その17):2012年7月9日



スペイン村から更に地下鉄で郊外へ、グエル別邸に向かいます。
地下鉄のマリア・クリスティーナ駅からパウラレイアールまではトラムに乗ったりしました。

関連エントリ:【旅行】乗り鉄のバルセロナ地下鉄事情:BCN-IST2012(その7):2012年6月29日

まずは庭と建物が素晴らしいペドラルベス宮殿へ。
2012BCN-IST-493.jpg

そして、その横に立つグエル別邸は、既に建物はありませんし、普段は中には入れないので「ドラゴンの門」だけ。
2012BCN-IST-494.jpg
2012BCN-IST-496.jpg
2012BCN-IST-501.jpg
2012BCN-IST-507.jpg

現在は、大学の敷地なんですね。
2012BCN-IST-498.jpg

本当は更に郊外のディビダボまで行くのに、カタルーニャ鉄道やスペイン最古の路面電車に乗ったり、フニクラに乗ったりしたかったんですが、時間と元気がありませんでした。
遠く丘の上に見えるタワーが気になっていたのですが、ノーマン・フォスターが設計したコイセロール・タワーというテレビ塔なんですね。
これものぼってみるとバルセロナの街が一望できるでしょうね。
残念。

さて、バルセロナ最後の食事は、レイアール広場にあるおしゃれなレストランで。
ラス・キンザ・ニッツは、行列ができるレストラン。
2012BCN-IST-510.jpg

私たちが行った時も、並んでいて、テラス席は満杯。
偶然、室内の席で二人席があいて、それほど待たずに入れました。
これがメニュー。
2012BCN-IST-512.jpg

妻は、イカリングが食べたいといい。
2012BCN-IST-518.jpg

私はスペイン名物ガスパチョ。
2012BCN-IST-521.jpg

そしてメインは、妻はきのこのメダイヨン。
2012BCN-IST-523.jpg

私はタラのテンプラ。
2012BCN-IST-524.jpg

これメニューにもTemplaと書いてあって、もともとテンプラがポルトガル語だと知っていても結構感動しますね。
飲み物はセルベッサ(ビール)とコンガス(発泡水)。

バルセロナでは、結局、セルベッサとコンガスだったような。
お味も大満足で、やっと、まともな料理を食べた気分。
でも、二品でお腹いっぱいなのが悔しい。
テンプラのソースはアホでペッシェ(ガーリックで魚介ソース)が美味かったなあ。

デザートまで行き着きませんでした。

腹ごなしに夜のランブラス通りを歩いて余韻に浸ります。
2012BCN-IST-525.jpg

もっと踏み込んだ旅行もあるんでしょうが、バルセロナはそこまで出来なかった感じ。
2012BCN-IST-532.jpg

でも、イスタンブールでは、いろんな出会いがあって、もっと深い旅でした。

関連記事

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。