スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【旅行】ゴシック地区:カタルーニャ音楽堂のタパスがうまい:BCN-IST2012(その10):2012年7月2日


まだ1日目です(笑)

サグラダ・ファミリアへ行き、グエル公園に行ったあとは、さすがに歩き疲れました。

関連エントリ:【旅行】サグラダ・ファミリア:BCN-IST2012(その8):2012年7月2日

関連エントリ:【旅行】グエル公園:BCN-IST2012(その9):2012年7月2日

地下鉄に乗ってリセウ駅まで戻り、ホテルに帰ってちょっと休憩のつもりが5時間も寝てしまいました。

ところが、19時は過ぎているはずなんですが、外はまだ明るい。
もう一度街に出て、夕飯を食べようとゴシック地区を歩きます。

ランブラス通りからレイアール広場を通って
2012BCN-IST-212.jpg

脇道を抜けるとバルセロナ市庁舎と自治政府庁の間にあるサン・ジャウマ広場に出ます。
2012BCN-IST-220.jpg(市庁舎)

ところがどうも物々しい。
2012BCN-IST-222.jpg(自治政府庁)

ユーロ問題に関するデモがあったようです。
2012BCN-IST-226.jpg

スペインが危ないのではないかと散々脅かされてやってきたのですが、このユーロ問題に関する騒動はこの一件しか見ませんでした。
このへんは、別途考察したいと思いますが、見た目には大変のどかで豊かな街でした。

さらに、辻を抜けるといきなりカテドラル。
2012BCN-IST-228.jpg

その向かいに立つカタルーニャ地方およびバレアレス諸島建築協会のビルに落書きが!
いえ、これはピカソの壁画なのです。
2012BCN-IST-229.jpg

ちょっと先にはバルセロナ・ダリ美術館もあります。
このあたりからカタルーニャ広場に抜ける道にはブランドショップが立ち並んでいますが、あまり興味が無いので(笑)、それらを横目に百貨店エル・コンテ・イングレスのウインドーをのぞきます。
資生堂が一角を占めていて、ちょっと感激。
ライエタナ通りを南下して、左へちょっと入り、カタルーニャ音楽堂へ。
2012BCN-IST-235.jpg

もうだいぶ暗くなってきたので写真が下手ですが
2012BCN-IST-238.jpg

無理やり明るく撮るとロビーまで見えますね。
2012BCN-IST-240.jpg

本日の公演はよくわからないギターのようでした。
メインエントランスとは反対側に出ると、ライエタナ通りに近い側はガラスで覆ってまして、近代的な印象になっています。
壁のモザイクの修復などもしているようですが、スペイン語の説明が読めません(汗)

1階にはタパスがつまめるバルがありまして、これは音楽会を聞かなくても入ることができます。
2012BCN-IST-242.jpg

早速タパスと赤ワインなどを注文。
2012BCN-IST-245.jpg
タパスが1つ2ユーロ。グラスワインが3.5ユーロ、コーラが2ユーロ。
名門音楽堂のバルと考えるとお安いですよね。

しかも、この中庭が快適で、周りがいい具合に閉ざされてます。
2階にはちゃんとしたレストランもあるのですが、私たちは子のタパスで十分。
本を読んでいるご婦人がいたり、なにか書いている人がいたり。
観光客でありながら、バルセロナの街の息吹が感じられる午後を楽しむにはいい場所じゃないですかね。

あとは、夜風に吹かれながらランブラス通りに戻って、夜のコロンブスとの塔を見てホテルに戻りました。
2012BCN-IST-247.jpg

結局、日が暮れたのが9時過ぎ、ホテルに戻ったのは11時近かったのでした。
関連記事

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。