スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【旅行】サグラダ・ファミリア:BCN-IST2012(その8):2012年7月2日



やっと、サグラダ・ファミリア公式サイト)へ着きました。

地下鉄で行くと、駅にこんな写真があって記念撮影にぴったり。
2012BCN-IST-87.jpg

そして、駅を出るといきなりドーン。
2012BCN-IST-91.jpg

朝9時過ぎだというのに日本人観光客の朝は早い。
既に集まっている観光客の大半は日本人。
私達も紛れて解説を聞いたりして。
その人達が撮影ポイントとして案内されていたのが、池越しのサグラダ・ファミリア。
2012BCN-IST-96.jpg

たしかにこれはなかなかいい。
そして、ひと通り周りをぐるっと歩いて、生誕のファサード側(東)から受難のファサード側(西)へ回ってチケットを買います。
2012BCN-IST-103.jpg

入場料が一人13ユーロ。リフトで鐘楼を登るのが3ユーロ。
あわせて16ユーロ(約1600円)を払って中へ入りました。

写真としては生誕のファサードがよく使われるので、受難のファサード側は初めて見るものが多い
2012BCN-IST-107.jpg

彫刻のタッチも面取りが多いというか、生誕のファサード側がリアルで有機的だとすると、やや象徴的で現代的というか。
2012BCN-IST-108.jpg

なんか、この柱に抱きついているイエス(?)が気になりました。
2012BCN-IST-111.jpg

中に入ると聖堂です。
2012BCN-IST-112.jpg

天井と柱の有機的な形状がガウディらしさですが、この天井は2010年に完成したばかりなので、以前旅行した人に聞いたらば見てないらしい。
2012BCN-IST-113.jpg

大きさがイメージしにくいのですが、柱がこんな太さです。
2012BCN-IST-123.jpg


回廊を歩き、
2012BCN-IST-117.jpg

ステンドグラスに目を奪われ
2012BCN-IST-116.jpg

螺旋階段が好き
2012BCN-IST-119.jpg

無宗教の人は神をも恐れぬ写真を取り
2012BCN-IST-121.jpg
2012BCN-IST-122.jpg

興奮しすぎて、ピントやら露出やらがめちゃくちゃな写真をとってしまいました。

床の絵画とか
2012BCN-IST-126.jpg

さて、3ユーロ払ったので鐘楼に登りますよ。
2012BCN-IST-127.jpg

リフトと呼んでますが、要は工事用のエレベーター。
1分ほど上がると、そこは高さ的には天井の上くらいでしょうか?
景色はこんな感じです。
2012BCN-IST-134.jpg

工事中なのでクレーンとかが写っちゃいます。
2012BCN-IST-135.jpg

高いけど、怖いけど、カメラがあれば写真も撮れる!
右遠方のコクーンタワーみたいな建物はアクバルタワー。
2012BCN-IST-138.jpg

車が小さい。
2012BCN-IST-140.jpg

降りるのは階段で自力です。下りのエレベーターはありません。
これが、結構な段数で、翌朝足に来ましたよ。
2012BCN-IST-142.jpg

鐘楼内部から外を見る。
2012BCN-IST-145.jpg

内側に手すりがないのがわかりますか?
2012BCN-IST-149.jpg

この穴は上から下まで抜けているかと思うと怖いです。(写真は見上げたところ)
2012BCN-IST-150.jpg

落ちるほど大きな穴ではないので心配はないですが、なかなかの体験でした。
2012BCN-IST-165.jpg

この中を降りてきたことになります。

ガウディは自然をモデルに建築を作ったので、巻貝のような螺旋階段が多いんですね。
2012BCN-IST-157.jpg

そして私も螺旋階段は好きです。
でも、長く螺旋階段を降りると三半規管はやられるし、膝はがくがくするし、疲れちゃいました。

地下博物館も行けばよかった。ちょっと階段降りる元気がなかったです。
トイレが変わっていたので写真を撮っちゃいました。
陶器じゃなくてステンレス。
2012BCN-IST-158.jpg

あれだけ周りが石なのに。

前にあった売店で休憩して、生バレンシアオレンジジュースを飲みました。
2012BCN-IST-162.jpg

奥の機械で上から落ちてくるオレンジを絞っているんですが、5個くらいで1杯なんです。
それで4ユーロくらい。400円と考えると安いですね。
2012BCN-IST-163B.jpg
(小さいほうが生ジュース、大きい方は半分凍ったジュース、2つで7ユーロ)

一日見ていても飽きないと思いますが、次もあるのでこのへんで。
それにしても、完成しないのではないかと思われていたサグラダ・ファミリアですが、ガウディ没後100年の2026年に完成の予定だそうです。
近代技術の影響でしょうが、完成するのも何だか惜しい気もしますね。
関連記事

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。