スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アプリ】Zaimを50日間使ってみた:2012年5月25日


e27bc578.png

家計簿アプリ「Zaim」は、OCN家計簿と連動できることもあって、
ネット家計簿をつけていた人にいち早く知られ、
ユーザーローカル閑歳孝子さん作ということもあって、
ブロガーの間では知られたアプリで、記事にも随分取り上げられていました。

“分かりやすく” “続けやすく”、閑歳孝子さんが作りたかった家計簿アプリ「Zaim」【増田(@maskin)真樹】

iPhone版が2011年7月に出るや人気アプリとなり、アンドロイド版が待たれていました。

続くならば、使いたいなあと思っていた私ですが、あいにくアンドロイドスマホユーザーなので我慢。
そのアンドロイドが出たのが3月15日。

開発者の閑歳さんも\(^o^)/ Evernote連携もできる家計簿アプリ「Zaim」にAndroid版が登場 【増田(@maskin)真樹】

これ以外にも、3月15日に随分たくさん記事出てますね。
さすが、閑歳孝子クオリティ!

ZAIMの特徴は、サイトによれば

Zaim は、あなたとお金の関係をもっと楽しくする、ソーシャル家計簿サービスです。入力が簡単なこと、いつでもどこでも使えることといった、基本的な仕組みを丁寧に作り込んでいます。そのほかにも続けられる工夫が沢山。iPhone, iPad および Android でお使い頂けます。



他にも
1) 簡単に入力
2) さまざまなグラフで分析
3) 皆が何にいくら使ってるかの統計情報と比較
4) 月の予算を決め残り金額を表示(袋分け機能)
5) 続けるほどに貯まるスタンプ機能
6) 支出をお店を登録
7) Evernote と自動連携
Twitter / Facebook と連携
9) 初めてでも安心、使いかたマニュアル付き
10) アカウント共有可(ほかの人と一つの家計簿を共有できる)
11) API を提供し外部サービスと連携(例 : OCN 家計簿様 http://bit.ly/uvLCGx )
12) 英語・日本語の両対応
13) 世界 22 種類の貨幣に対応・通貨レートを考慮し自動変換

ということなので、早速ダウンロードして使い始めて50日たちました。

本当は画面のキャプチャとか載せたいのですが、やり方がわかんないので、言葉で感想書いておきます。

使いやすい点
●スマホだからいつも手元にあるので付け忘れが少ない
→一時手帳につけてたんですが、忘れるんですよね。とくに飲み会の分とか。
→スマホだから、その場で起動して入力すればよいので、忘れにくいです。

●目標設定で管理するので、何費が多いのか少ないのかわかる
→今月はこの金額という総額把握だと、結局何が犯人かわからない
→目標設定そのものが正しいかの検証もしながら毎日履歴と分析を眺めると結構楽しい

●継続を促すスタンプが楽しい
→ほめられると伸びるタイプなんで


使いにくい点
●起動が遅い
私のスマホのせいかもしれないけど、起動が一発で済まない。
→いつも起動時間が長いせいで一旦画面が暗くなり、「待機」のボタンを押したりする

●店の検索がひどい
→これもスマホの問題なのか、フォースクエアの問題なのか、周辺検索で出た試しがない
→店の名前と地名を入れても、その店が出ないことはしょっちゅう
→もともとフォースクエアでチェックインしようとしても、もかなりGPSでの自分位置の把握が曖昧なことが多いので、機種の問題なのかもしれない

●入力画面が文字盤で埋まってしまったり、バグが多い
→月によって改造中のようですが、今月は文字盤と金額入力画面で入力場所が見えないことがあります


追加されるといいのにな
●おサイフケータイとの連動
→せっかくアンドロイド対応したのでおサイフケータイ対応機種で使っているのだから、おサイフケータイで使うと金額データがZaimに飛んで、入力画面になるとか
→おサイフケータイ使うとレシートもらうのを忘れることが多いので、後で入力するときに金額を見直すのにEdyとかSUICAの履歴を見る。その時、そのデータがコピペ出来ればなと思う

●クーポンとか
→ZAIM連動型クーポンで、割引されて、なおかつ利用と同時に記載されるとか

というところでしょうか。
今後のバージョンアップでご参考にしていただけると光栄です。

あとは来月海外行くので、海外でのレート換算機能に期待しております。

海外旅行で使うお金の管理はZaimが便利過ぎた件@URAMAYU

現地通貨で使ったお金を入力します。
(ここではTmoneyCardというSuicaみたいな交通カードに5000ウォン使っています)

入力をして保存をします。
インターネットに接続している状態であれば、その都度その時の通貨レートを計算し、日本円にしてくれます。
オフラインで「下書き保存」だと日本円に計算されないので注意。
(通貨レートのAPIとやらがあるらしく、それに接続して計算しているそうです)



トルコとかネットつながるかなあ?
関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。