スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日食】次の日食は誰と見ますか?:2012年5月23日



日食の興奮が冷めやらぬ中、雨の日に開業した東京スカイツリーの今後が心配されます。

さて、そんな22日は低気圧にやられたか伏せっておりました。
その中で、21日の日食をどんなふうに皆さん感じていたかをネットで見ることが出来る時代。
ググれば、素敵な写真も楽しそうな思い出もたくさん出てきますが、
私には知り合いの地方での取り組みが面白かったです。

2012年5月21日 金環日食@きりん座

金環日食、水戸市も無事に晴れまして、ご近所さんや子どもたちとともに楽しみました。日食専用サングラスで見てもいましたが、みなさんに説明しつつ、おもしろいものがないか探して歩いていたような感じでしたね。
以下、良さそうな写真をピックアップして載せておきます。



天文の専門家ですから面白い活動をされています。
ピンホールとか、木漏れ日とか撮影会も楽しそう。

金環日食観察会in和光市立本町小学校@和光市長 松本たけひろの「持続可能な改革」日記

今回、和光市では始業時間を遅らせ、観察等は学校ごとに対応してもらうことにしました。
本町小の場合、保護者同伴という条件で朝7時から、校庭を開放し、グラスを用意してくれました。



この始業時間を遅らせた学校というのが多かったらしいですね。
そして、親子で金環日食を見ましょうという取り組みも良い感じです。

それだけに金環日食観察グラスを持っているかどうかが収入格差と関係あるとかいう書き込みなどをTwitterやFacebookで見て、世知辛いというか、みんなが貧乏だった頃には工夫があったなあとか思いましたよ。

工夫も目を痛めないようにしないといけませんけどね。
私はネガフィルムを使いましたが(今フィルム無いか)、
下敷きもダメ、すすを塗るのもダメだそうだから、
工夫も科学的じゃなかったのかな、という話もあります。

そういえば、今回の金環食が盛り上がったのは、事前に知っていた人が多いということもあるらしいですね。

2012年の金環日食は静岡で見ました@くうねるあそぶ

太陽のほうが大きいので,金環日食の時はずっと「金色のリング」状態になるわけですね。
そうよー太陽のリングー♪と歌ったのはドリカムの「時間旅行」。



このドリカムの歌で知っている人が多かったとか。
私は知りませんでした。

あと、1987年の沖縄の金環日食が見に行けなかったことを30年思い続けていた人とか。

エクリプス@UEI/ARC shi3zの日記

小さな僕はなんとか金環食を見に行きたいと思って親を説得しようとしたが、さすがにごく普通の共働き家庭で、長男のためだけに沖縄に行くなんていうことは完全に無理だった。

親父は言った。
 「ほら、ここを見てみろ。2012年には沖縄に行かなくても本土で金環食が見れるぞ」

 「そんなずっと未来のことじゃないか」
当時の僕は2012年には少なくともクルマは空を飛んでるだろうと信じていた。



1987年には、私はもう社会人で沖縄に出張に行ったようなきがするけど、
金環日食のことなんか興味がなかったし、そんなに騒いでなかったような気もする。
今以上に沖縄が(物理的にも心理的にも)遠かったこともあるし、
東京で起きないことって、やっぱり東京では記事にならない。

今回の騒ぎは、やっぱり東京発だなあと思う。
それでも、次に日本で見られる金環食が気になるならば、あと18年ほど待てば良い。

次は69歳の誕生日@さとなお.com

どうやら次は北海道で2030年6月1日に見られるらしい。

おー、その日はまさに69歳の誕生日だ!



その頃何をしているだろうか。

なにやってるんかなぁ。
とりあえずまだ生きてたら、ボクのことだから、きっと「前の金環日食のときは…」とサイト内検索してこの記事を読むだろう。

こんにちは。69歳の自分。

なりたい自分に、なれてますか?



さとなおさんは、こんなかっこよいことを書いていたけど。
私の実感は、こちらに近いかも。

次の日食のときまでにブログを書き続けているのだろうか。@B サイエンスコミュニケーション

次の金環日食は18年後に北海道らしい。
関東でみられるのは300年後とか。

その時まだブログメディアは残っているのか。

そもそも10年も後にインターネットはあるのかね。

それより誰と見られるかだな。



自分が生きているかのほうが心配だし、その時どこにいるのか。
北海道の両親は生きていれば95歳と91歳か。
出来れば、彼らと寄り添って、北海道の実家で見たいものでもある。



関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。