スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【歴史】2012年は1972年から40年経ったんだなあ:2012年5月8日


言われてみればアタリマエですが、1972年という年がけして当たり前の年ではなかったわけで。

那覇市歴史博物館で本土復帰40年展-「復帰に至るまで」の過程を中心に@那覇経済新聞

那覇市歴史博物館(那覇市久茂地1、TEL 098-869-5266)で4月21日、日本本土復帰40年展「あれから40年 ~OKINAWAから沖縄へ~」が始まった。


1342.jpg

これスゴク見たいですね。

展示は、「沖縄戦の終結」「アメリカの統治」「基地建設」「通貨交換」「琉米親善」、「那覇の復興」「文化財の復元」、「復帰運動の展開」「本土復帰」、「東京オリンピック聖火リレー」「若夏国体」「海洋博開催」「730交通方法変更」「その後の沖縄」を時系列で紹介。収容所の模型や収容所内で発行されていた新聞、復帰式典のしおり、復帰当日の新聞、東京オリンピック聖火リレーで使われた聖火、若夏国体の記念皿、海洋博のメダルなど貴重な史料を並べる。



沖縄が「アメリカだった」ことを知らない世代もすでに多いでしょうし、
今なぜ、あんなことになっているのかの原点がここにあるわけです。

まあ、裏側的なものは出てこないでしょうけど、沖縄の友達から子供の頃1ドル札持って買い物行った話とか聞くと、そんなに最近のことかと驚きます。

6月27日までというと、慰霊の日(6月23日)にはやってるんだね。

もう一つの方も気になる。

那覇・平和通りで「復帰40周年記念展」-商店街が企画、「一銭マチヤー」も再現@那覇経済新聞

沖縄の本土復帰40周年を記念して4月26日、那覇・平和通り入り口近くの空きスペースで「復帰40周年記念 平和通りから見た懐かし展」が始まった。主催は那覇市平和通り商店街振興組合(牧志3)。



こちらは民間の企画で、マチヤーが再現される。

 会場奥には、生活用品や駄菓子などを扱う当時の雑貨店「一銭マチヤー」を再現。ホーロー看板、赤い公衆電話、せっけんや殺虫剤製品、飲料水などを並べ、当時のマチヤーの雰囲気に仕立てた。



すごいなあ。

こちらは5月20日までだから、復帰記念日(5月15日)には見られるね。

他にも1972年ということで言えば、

札幌オリンピック
グアムで見つかった横井庄一さん
あさま山荘事件
ローマ・クラブ・成長の限界
西山事件(外務省機密漏洩)
ウオーターゲート事件
カシオミニ発売
ベトナム戦争
日中国交正常化
パンダの来日(カンカン、ランラン)
金日成が国家主席に

などなど、歴史的な事実が目白押しな年です。
でも、やはりいま沖縄の本土復帰を考えたい気分です。
関連記事

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。