スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年4月2日【考察】先回り国家日本は世界サバイバル時代に逆行している

選択の自由よりもお役所が先回りして問題が起きないようにするのが日本の常道。

牛の生レバー、提供禁止へ 今夏までに @MSN産経ニュース
>牛の生レバー(肝臓)を食品衛生法で禁じるかどうかを検討する厚生労働省の薬事・食品衛生審議会の部会は30日、食中毒の危険性が高まる夏までに、飲食店で生レバーを提供することを禁止する方針をまとめた。早ければ6月にも食品衛生法に基づく規格基準を作り、「レバ刺し」などの提供を禁じる方針。違反すれば「2年以下の懲役か200万円以下の罰金」が科される。

安売り焼肉店での死亡事故に単を発した牛レバー刺し問題は、ついに提供禁止になってしまいました。
まあ、厚労省が検討すれば禁止の方向に向かうに決まってます。
だって、禁止するほうが、認可するよりも「お役所が抱えるリスク」が小さいから。

食べる側のリスクではないところがミソですが、日本では「自己責任」という言葉流行り言葉のように使われるくらい「自己責任」は珍しいことなので、消費者の自由は認められにくいのです。

お上が先回りして、民に問題がないようにリスクを避けておく社会の作り方が日本が戦後歩んできた道。
そして、その全能のお上に身を委ねて楽ちんな生活をおくるのが日本人である醍醐味です。
でも、それは、あくまでも日本国内にいる場合の話。
あらゆる情報や通貨の流通がフラットになりつつある世界の中で、
そんな過保護な国・日本で育った人たちは世界の荒海で生きて行けるのでしょうか?

たとえば、牛レバー刺しが提供される焼肉店で食事をするとき、
自分が食べているホルモンがどこの部位か知らずに食べられるのは、
お上の規制の上に則っているというむやみな安心感がなせる技なのでしょうか。
自分が食べているものがなにか知らずに食べて「美味しい」というのは世界ではありえない感覚では?

めざましテレビ「ニューヨーク・焼き肉人気」@月曜日のクッキングTV
>めざましテレビ
2012年4月2日(月)05:25~08:00 フジテレビ系
コーナー:ココ調
テーマ:NY焼き肉人気


今朝、この番組見てましたが、いまNYでは日本風焼肉が人気だとか。
韓国風ではなく日本の焼肉屋さんが進出したり、日本流の味付けらしい。
そこで、日本とNYの焼肉店でお客さんに、今たべている部位が牛の何処かを聞くと、
日本ではお客さんの半分以下しか知らず、NYでは10人中10人が正確に分かっているという事実。

ニューヨーカーにしてみれば、自分が何を食べているか知らずに要られる方が不思議。
そんな、あぶなくて仕方が無いじゃないか、というところじゃないですか。
知識なしに新しい味にチャレンジすることはできないと、思っている人たちでしょうし。

でもそこを「お上任せ」にして努力や注意を怠り、一度何か起これば店を監視してないお上が悪いと言わんばかりの日本マスコミ報道。
それはなんだか、遊び場で安全に居られるのは親に見張られているからなのに、遊び場で自分の思い通りにならないと母親にあたるわがままな子供のようではないですか。

常に日本社会は、過保護に先回りして怪我しないように異物を取り除く母親のいる遊び場のように制度が整えられています。これを、パターナリズムと指摘する評論家もいます。

パターナリズム@wikipedia

でも、そんな父親的な介入ではなく、自分に非が回ってこないように庇護に回る「先回り過保護」は、管理する側の責任の積極的回避に過ぎないと思います。
でも、それは、お子ちゃまで居続ける「自己責任能力を育てない」国民性にも問題があるのではないでしょうか?
彼らの過保護・過干渉があるからこそ、ひ弱い日本人でも島国の中で生きていられるわけです。
でも、それでは、外に出ればあっという間に風邪をひくでしょう。
しかし、国内にいても、外から風が吹きこんでくるような時代になっているというのに、この過保護を喜んでいていいのでしょうか。

牛のレバーがどこの部位か、どういう問題点・危険性があるのかを知ることと、同関係があるのと思う人もいるかも知れません。
でも、ほっといたら「お上」がよちよち歩きの子どもの足元の異物を取り除くように、知らないうちにいろんなモノを禁止してしまう「先回り社会」は、住みやすい豊かな社会なのでしょうか?

それでは、NYで焼肉も胸をはって食べられないぞ、ということなんですけどね。
関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。