スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅小路蒸気機関車館になぜ今まで来なかったんだろう

京都出張中に京都水族館に行った話はすでに書きましたが、
そのついでのつもりで行った「梅小路蒸気機関車館」が実は凄かったんです。

京都水族館ができた梅小路公園に以前から有ったので、その存在は知っていました。
でも、どうにも京都駅周辺からだと行きにくいというか微妙に遠い。
JRで二条まで行く途中にあるという感覚。

なので、行きそびれていたんですが、今回は近くまで行ったんでついでに行こうかくらいの気持ち。
ところが、これがなぜこれまで行かなかったのか悔やんだくらいに素晴らしかった。

まず、資料館自体が旧二条駅駅舎の保存されたものであること。

1331787417716_convert_20120321135517.jpg

木造で立派な駅舎は見るだけでワクワクしますし、中に入ると自ずと蒸気機関車が走っていた時代の空気が流れているような気になります。

入場料は400円。

駅舎からホームに出る感じで外に出るとそこにあるのは巨大な扇型の汽車庫。
DSC_0196_convert_20120321135604.jpg

ここは実物の汽車保管基地だった所で、記念物に指定されています。
>当館保存の蒸気機関車18両(※)と、旧二条駅舎、扇形車庫や転車台などの施設及び付随する線路、そして梅小路運転区が所管する蒸気機関車の検修工具や車歴簿は、1つの準鉄道記念物として群指定を受けています。
(※)平成18年10月現在で指定された両数です。


DSC_0197_convert_20120321135543.jpg

転車台と引込線が美しい。

ここに整備された蒸気機関車が並び、整備オイルの匂い、コークスの臭がするわけです。
その匂いと汽車の姿の輝きに、思わずくらくらしてしまいます。

もっとゆっくり眺めていたかった。
あまり休み時間が無いので、早々に出たのが悔やまれます。

今度は1日3回走っているSLスチーム号に乗りたいと思います。
別料金200円でSLに乗れますし、15時30分以降には転車台で回転する姿も見られるらしい。

>3回目15:30~の運転の後には、機関車に石炭や水を補給するため、ターンテーブルで蒸気機関車が回転する姿をご覧いただけます!
稼働する時刻は、15:40~16:10を予定しています。


壮観だろうなあ。

ちなみにSLが最後まで営業運転を行なっていたのは室蘭本線で、
私が小学生の時に最後の蒸気機関車が苫小牧市を走ったことを覚えています。
もう40年くらい前ですね。

それにしても、なんでSLって男心をくすぐるのでしょうか。

関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。