スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都水族館に行ってきた

京都出張の合間に、休憩時間を使ってオープンしたばかりの京都水族館に行ってきました。

1331784465922.jpeg

以前エントリを書いたように水族館好きとしてはマークしていたわけです。

関連エントリ:来年、京都と墨田区に水族館ができるらしい

3月14日オープンしたばかりですから、まさにグッドタイミングな出張でした。
場所は、京都駅から徒歩20分ほど西の梅小路公園。
アクセスマップPDF

道道に看板を持った人が立っていました。(お疲れ様です)
DSC_0192.jpeg

ガラスを多用したデザインで軽快な感じがします。

DSC_0194.jpeg

この上に屋根が見えますが、そこがイルカショーの舞台。

正面入り口。
DSC_0195.jpeg

入場料は大人2000円。
内陸型の水族館で淡水魚が多いのが特徴です。
京都ということで、周辺に住む生物を特に取り上げています。
スターは、オオサンショウウオ。

1331784997535.jpeg


ぬいぐるみやお土産もオオサンショウウオを押してます。
1331787019391.jpeg

水族館の行動展示の定番であるゴマフアザラシのチューブとか、宙をおよぐペンギンとかもあります。
1331785452452.jpeg

イルカショーは大人気。
1331786264143.jpeg

定番を押さえつつ、特徴を出すにはやはり京都らしさということで、和の植物を整えた丹羽もありますが、まだこちらは時期が早い様子。
1331786863649.jpeg

さらに、京都らしさというか、ガチャガチャで買えるフィギュアが海洋堂監修でした。
1331786508092.jpeg

おみやげはぬいぐるみやお菓子などで特に新味はありません。
京都の新しい観光場所というよりも地元の子供達の学習施設として良いのではないでしょうか。
梅小路公園の活性化になれば、人の流れも変わりますしね。

いち早く行ってきたので、撮って出しでお届けしました。
関連記事

テーマ : 動物園と水族館
ジャンル : 旅行

amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。