スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成23年10月からの子ども手当の申請は平成24年3月末までに

TwitterでRTしたら反響が高かったのでブログでもお知らせ。

子ども手当の申請状況と申請周知の取り組み@厚生労働省
>厚生労働省では、平成23年10月からの子ども手当の申請状況や未申請者に対する自治体の申請勧奨の取組状況を把握するため、20の自治体に対してサンプル調査を実施しました。その結果、未申請者が1割程度いる可能性があることが分かりました。

ということで、周知徹底を図るそうです。

>平成23年10月からの子ども手当を受け取るためには、それ以前の手当の受給者も含め、支給対象の子どもを持つ全員が、3月末までに居住する市町村へ申請する必要があります(公務員は勤務先へ申請)。
※期限までに申請を行わなかった場合は、手当を受け取ることができなくなります。

元のサイトでも強調してますが、3月末までに申請しないともらえないらしい。

やってますよという言い訳も面白い
未申請者に対する申請勧奨の取組状況
○未申請者に対して通知などを個別に送付して勧奨
○広報誌・ホームページによる呼びかけ
○テレビ・ラジオでの呼びかけ
○幼稚園、学校、子育てサロンでの周知文書の配布

【参考】厚生労働省の取り組み
○厚生労働省ホームページに情報掲示(実施済)
○新聞広告(実施済、今後の実施も検討)
○政府広報オンラインでの情報提供(実施済、今後の実施も検討)
○インターネットテキスト広告(実施済、今後さらに実施予定)
○マザーズハローワークでのリーフレット配布(実施中)
○自治体への申請勧奨の取組要請(実施済、今後さらに実施予定)
→ 周知用リーフレットのひな形を提供すると共に、取組例を紹介
(取組例)
 ・未申請者に直接、申請に関する案内を郵送
 ・保育所、学校などで周知資料を配布
 ・児童館、子育て支援施設、保健所、小児科の医院など、対象者が集まりそうな場所でのリーフレット配布、ポスターの掲示など
 ・市町村広報誌、ホームページなどによる周知

こう言うのに、どれくらいの予算が必要なんでしょうね。
そして、それはどういう金の流れになっているのでしょうか。
急遽、入札とかやっているんでしょうね。

中学校卒業前までのお子さんのいるみなさん、申し込みはお済みですか?

平成23年10月からの子ども手当について@厚生労働省
100402-1_01.jpg
関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。