スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mixi、Twitter、Facebookの使い分け

周辺でFacebookってどうなの?とか、mixiとTwitterとFacebookって、どう違うの?という質問がある。

昨日も飲み屋でそんな話になった。

mixiとFacebookはSMSだから似ているけど、mixiネームと実名という違いがある。

mixiのボイスとTwitterはほぼ同じようなものだし、連携している人も多い。
だけど、やはりmixiはマイミクの中だけにできるし、Twitterはフォロワーの中に消えていく。
さらにTwitterは、ニュースサイトや企業アカウントをフォローすることで情報収集に使える。

FacebookとTwitterはやはり勝手にフォローできるTwitterと友達申請であるFacebookの違いが大きい。

というような概略の話をしたうえで、どういうふうに使い分けているのかという話になった。

私の場合は、mixiは、趣味というか、好きなモノが一緒で仕事も本名も知らなくても付き合える人との交流。
つまり「コミュニティ」が中心にあるので、一番素の部分が出ていると思う。

Twitterは、社会にあるもろもろの情報との接点であり、まさに「ソーシャル」との関わり。

Facebookは、大学時代の関係とか、仕事関係とか、仕事以外の活動の関係とか、実名で顔が見えていて属性がわかっている人との付き合いに適しているように思う。これって、「クラスター」の形成だと思う。

Google+は、まだ把握できてませんがサークルというのが肝になるんだろうなと。

mixi>Facebook>Twitter という心理的な距離感、
コミュニティ>クラスター>ソーシャル という所属サイズへのシンパシー、
mixiネームというあだ名で呼び合う関係と、ハンドルネームという匿名の間にある「実名」という存在の軽重への不思議な気持ちよさ。

自分の中ではある種の明快な違いがあるように思うし、
それほど明確でもない気もするし。
でも、それを気持ちよく使い分けられていくといいなと思う。


関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。