スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真はプリントして整理してこそ記録になるんだなあ

週末、妻の実家で行われた法事に出ていた。
祖母の17回忌なので、妻の伯母さん夫妻とその子供たち(つまり従兄弟)とその子どもの計8人がやってきた。

法事の準備が前日から色々有って、仏壇を買い換えたので
新しい飾りの仕方が分からないのを、妻がiPadで調べて確認するとか、
色々面白いことはあったのだけど、それは置いておいて。

イトコたちとおばさんが、妻の実家にあったアルバムを見だした。
伯母さんにとっては実家だし、イトコたちも子供の頃から着ている場所で
(一番下の従兄弟はしばらくこの家で暮らしていたこともあって)
写真を見ながら、わあわあ言っていたのだけど、そのモノクロの写真を見ていて
そういえば、最近写真とっても見ていないなあと気がついた。

正確には、ブログでアップしたりした写真は見ているのだけど、
昔のアルバムを親戚みんなで見るような楽しみ方、
記憶を遡るような記録としての写真というのが最近薄れているように思ったのだ。

昭和30年代の親戚の集合写真には、記憶と記録以上に歴史的な変容さえ感じられた。
今、私達がデジカメやケータイで撮っている写真はそういう記念性はない。

法事の後に精進落しでご飯を食べに行って、
義兄がそのコース料理を一品づつiPhoneで写してTwitterにアップしていた。
この写真は、その時は面白いが、あとから見なおして「懐かしい」写真だろうか?
そもそも、今写真は懐かしむものになっているのだろうか?

確かに、みんなで取ってみんなで見るのは現代的な見方で楽しい。
これは、間違いなく昔にはなかったことで面白い。
でも、その一方で、写真が持っていた何かを失ってはいないだろうか。
昨日撮った写真を私はいつか見返すのだろうか。

義父が私のデジカメのデータをプリントしているのを見て、
タイトルのようなことを思ったのだけど、
それはそれで、これからどうなんだろうね?


楽しいみんなの写真 -とにかく撮る、flickrで見る。ソーシャルメディア時代の写真の撮り方・楽しみ方楽しいみんなの写真 -とにかく撮る、flickrで見る。ソーシャルメディア時代の写真の撮り方・楽しみ方
いしたにまさき 大山 顕

ビー・エヌ・エヌ新社 2011-10-25
売り上げランキング : 6946

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。