スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オトナになって若い時の趣味を思い出すのはいいなと

5日の土曜日に日本橋高島屋で小桜のかりんとを買って訪れたのは
日本橋兜町のギャラリー。
DSC_0078.jpg

以前務めていた会社の社長が引退して蓼科に引っ込んでいるのですが、
大学時代に画家を目指していた方なんですね。
その大学時代のサークル仲間が会のOB会を開催していて、
そのグループ展に参加したという連絡をもらったので見に行ったのでした。

このOB会の方も偉いのは、大学を中退したメンバーをOBとして認めたところ。
具象派、抽象派、写真、絵画、いろいろ出展されていましたが、
皆さん、アートが好きなんだなという気持ちが伝わってくる展覧会でした。

道路に面した場所に展示されていたので、作品をこっそり写してきました。
DSC_0077.jpg
DSC_0076.jpg
(スマホで撮影したので、ディテールは出てません)

蓼科の桜の皮に、自分で育てたクワガタをおいて、命への思いを表したものだそうです。

写真で見るよりも、実物は立体なので、かなり幹事が違っていて、
存在感と透明感を感じるものでした。

とくに輝石が良いですね。

私はアートは詳しく有りませんが、良いなと思う気持ちはありますので、
それにしたがって感想を書くと、やはり作者の気持ちが迫ってくる感じがします。

年齢を経て、自然の中で毎日を過ごす人が、自然と自分の距離とか一体感を感じる思い。
それを表すには、言葉とか絵筆とか色いろあるでしょうけど、
彼の場合には、前衛的なアートだったのでしょう。
そこには、彼の人生も込められているわけで、
オトナになって若い時にアートに邁進していたことが良かったのでしょうね。

にじみ出るものがあるなと思います。

自分を振り返れば、それはなんなのだろうか。
芝居ならばいいなと思っていますが、まだわかりません。
関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。