スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、ディープピープルにはまってます

もともとテレビ好きなのですが、その私をして見る気を失わせる番組が多いこのごろ。

なんだかNHKの頑張りが半端ない気がします。

月曜日から来い番組をやっていまして、それが22時から始まる「ディープピープル」

ホームページ冒頭で言ってのけるだけのことはあります。

dp_copy.jpg

この番組がすごいのは、司会がいないこと。
専門家が3人だけで、話を進めていくという破天荒な番組。

先週の音楽プロデューサーの回とか、その前の落語家の回は、
それでも話しをするのが仕事の人だから良いけれど、
人型ロボット開発者の回とか、殺陣師の回なんかは、ドキドキしましたね。

でも、石黒先生が話を回していたり、松方弘樹ではなく殺陣師の方がリードしたり、
意外な人が、結局専門的な話しの肝を回していくんですよね。

最初に見たのは、女性の美を撮る写真家の回かな。

篠山紀信、ホンマタカシ、梅佳代の三人が話すというのを知って
もう、ドキドキしましたね。この組み合わせって、いったいなんだよって思いました。

篠山さんが一人で話して終りかと思ったらば、そうでもなくて、
梅佳代の面白さとか、ホンマタカシの素な感じが魅力的で、
実に面白かった。

それから、裏の「しゃべくり9」を見るのを忘れてしまうのだなあ。

司会者がいない分、合間になぜか関根勤さんが女性アナウンサーと
細かく感想を言っているのだけど、それは
>あまりにも深すぎるため、トークには解説を加えます。芸能界きっての博覧強記ぶりを誇る奇才・関根 勤さんが、中村慶子アナウンサーとともに、プロフェッショナルたちの 「ディープ・トーク」をモニタリング。
マニアックな情報を織り交ぜながら、トークを堪能するお手伝いをします。


ということらしい。
いらない気もするけど、確かに、関根さんが入ってこないと構成的に続けにくい。
NHKだからCMないし、見る側の集中力が続かなくなっているから、
場面を割って行かないと視聴者にチャンネル変えられるだろうな。

でも、関根さんのコメントが時々凄く中身をわかりやすくしているのも事実。
独特の比喩とか、関根さんの経験に裏付けられた話も面白い。
マニアックだしね(笑)

>一般的なトーク番組によくある「その道に入ったきっかけ」「個人の苦労・挫折」「目標・夢」などは一切無し。達人ゆえの技とこだわり、神業ともいえる皮膚感覚、知られざる現場の真実・・・・・など、その奥深い世界に分け入ります。

この辺の話の切り口も制作側にとっては実に勇気が必要だと思うし、
見る側にとっては、斬新だったと思う。

そして、そう、そこが知りたかったんだよ、と思うところに行き着いているような気がする。
専門家の「今」を知るには最適な番組だと思う。

今後のラインアップとしては、来週の連続ドラマ脚本家よりも、その次のスーパー美容師が気になる。

カリスマ美容師じゃなくて、スーパー美容師という言葉の選び方も含めて(笑)

NHK総合 月曜日22時~  再放送 水曜日25:10~

関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。