スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡本太郎と科学というのはいかがでしょう?

知人が企画アンド司会で奔走しているので、ご案内です。

私の古い仕事仲間(というか先輩)の馬淵さんが、
川崎市岡本太郎美術館で「科学と芸術」をコラボさせようと奔走した結果、
こんな企画展および、それに先立った講演会を開催します。

chirashiomote_convert_20110825161212.jpg
chirashiura_convert_20110825161235.jpg

企画展は10月15日からなんですが、講演会は9月3日。

企画内容は以下のとおりです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

科学と芸術をテーマとしたシンポジュウムのご案内

9月3日(土)川崎市岡本太郎美術館で「科学・芸術・イマジネーション」と題したシンポジュウムを行います。
これは、10月15日(土)から開催される「芸術と科学の婚姻ー虚舟(うつろぶね)ー私たちは何処から来て何処
行くのか」と題した展覧会のプレイベントとして行うものです。
出席者は、岩崎秀雄(早稲田大学大学院・准教授・造形作家)
岡田小枝子(理化学研究所)
工藤光子(立教大学理学部)
篠崎崇(画家)
高梨直紘(東京大学・天プラ代表)
山岸敦(理化学研究所分子イメージング科学研究センター)
司会;馬淵晃(アートディレクター)です。

宇宙・脳・生命科学に関する研究のための画像表現と芸術のイマジネーションについて,幅広く意見を交換いたします。詳細は添付のチラシをご覧ください。
>
> 日時:9月3日(土)14時~16時(定員70名 聴講無料)
> 会場:川崎市岡本太郎美術館ガイダンスホール
> 交通;
> ■小田急線向ヶ丘遊園駅南口より
>  ・徒歩17分
>  ・バス3分(5番のりば・溝口駅南口行・溝19系統)「生田緑地入口」下車徒歩8分(1時間1~2本)
>  ・タクシー4分(日本民家園前下車)徒歩5分
> ■溝口駅南口より
>  バス22分(2番のりば・向ヶ丘遊園駅東口行・溝9系統)「生田緑地入口」下車徒歩8分(1時間1~2本)
> ■車利用の場合は、東名高速川崎ICより10分、または府中街道「稲生橋」折2分
>  (生田緑地東口駐車場をご利用ください)


皆さん是非ご参加ください。
関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。