スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿コマの再開発は歌舞伎町を救えるか

長いことほったらかしになっていた感のある新宿コマ劇場の跡地開発。

2008年末に閉館だから、3年がかりでようやく発表になりましたね。


「新宿コマ劇場」跡地、ホテルとシネコンを核とした複合ビルへ再開発@新宿経済新聞
> 「新宿コマ劇場」の跡地再開発について東宝(千代田区)は7月11日、ホテルとシネマコンプレックスを核とした複合ビルを新築する計画を発表した。

「新宿コマ劇場」跡地、ホテルとシネコンを核とした複合ビルへ再開発

新宿コマといえば、歌舞伎町の中心にある建物で、いわばシンボルです。
だいたい歌舞伎町というのは、歌舞伎施設誘致を焦って先に町名にしたという
おっちょこちょいな街なのですが、歌舞伎座誘致に失敗したあとに
東宝が立てた施設が新宿コマ劇場なわけです。

新宿コマ劇場の歴史@株式会社コマ・スタジアム
>新宿コマ劇場は、1956(昭和31)年12月に、阪急・東宝グループの創始者である小林一三翁の「新しい国民演劇の殿堂を作る」という理念に基づき、「新宿コマ・スタジアム」の名称で開場。コマのように回りながら迫りあがる3段の円形舞台が、「コマ」劇場の名前の由来になりました。ギリシャ時代の古代劇場をヒントに造られたスタジアム形式の館内は、2088席と首都圏では最大級の客席を誇りました。
大衆演劇の発展に努め、美空ひばりさん、北島三郎さんを始めとする数多くのスター歌手による座長公演で知られ、「演歌の殿堂」とも呼ばれ親しまれて参りました。


ところが、今回の再開発で劇場が無くなってしまいました。
>建築面積は1251坪、地下1階、地上31階、高さ130メートルの高層ビル。9階~31階は「新宿東宝ビル ワシントンホテル(仮称)」に、3階~6階のシネマコンプレックスは「TOHOシネマズ新宿」になり、低層階には飲食店が入る。

新宿コマ周辺に沢山あった映画館も老朽化が進んでいる上に
新宿コマ劇場の閉館で人通りが途絶えて、ますますエロ優先の街になってしまい、
映画を観るのに歌舞伎町の奥になんて行かなくなっています。

靖国通り沿いのピカデリーや、新宿通りのバルト9がありますからね。

その辺を東宝は読み違えているような気がします。

総座席数約2,500席の映画館!新宿コマ劇場跡地に都内最大級「TOHOシネマズ新宿(仮称)」が2015年春オープン予定!@シネマトゥデイ
>「TOHOシネマズ新宿(仮称)」の設立理由について中川氏は「新宿バルト9や新宿ピカデリーにより新宿に映画ファンが戻り始めている」と新宿での集客の見込みを予見。年間集客数は「最低でも100万人」を目指し、「マーケットとしては拡大すると思う。当ビルによって周囲も活性化していけば」と展望と期待込めた。

新宿の映画需要ではなく、ピカデリーやバルト9が見やすいから客が来ているわけで、
コマ周辺の昔ながらの映画館はダメでも、シネコンならば歌舞伎町にも集客できる。
その読みはどうなんでしょうか?
靖国通りからコマ劇場までの動線を何とかしないと、行きにくい事この上ないですよ。

新宿コマ劇場跡地:巨大シネコンに ホテルも 地上31階ビル建設へ /東京@毎日新聞
>同社によると、93年ごろには、年間約600万人が新宿区内の映画館を訪れ、約80億円を売り上げていた。うち6割は歌舞伎町での興行だった。しかし郊外に多くのシネコンができたことから、04年には、区内の映画館の興行収入は約40億円まで落ち込み歌舞伎町周辺にあった映画館のほとんどが撤退した。
その後、新宿3丁目に「新宿ピカデリー」(10スクリーン、約2200席)や「新宿バルト9」(9スクリーン、約1800座席)など巨大シネコンが参入、新宿の映画興行は活況を取り戻しつつあった。会見した同社の中川敬専務は「新宿での映画興行が回復している。売り上げ目標は100億円を目指したい」と語った。


歌舞伎町地区とその他の新宿地区を同列に捉えて分析して良いものでしょうか?
新宿駅から行きやすい場所と、行きにくい場所があると思いますけどね。
しかも、コマ前の諸施設や周辺との連動、街の活性化に
東宝が積極的に取り組む気が見えないんです。

周辺との建築バランスを考えていない高層ホテル計画。
ワシントンホテルとしても、どのクラスの客層狙いなのでしょうか?
ホテトル嬢がうろうろするホテルにはならないでいただきたいものです。


さらに言えば、新宿コマ劇場跡地に映画館だけでいいんでしょうか?
東宝は、今や劇場では採算性がないと判断したようです。
まあ、新宿コマ劇場も演歌の殿堂では集客不足だったわけですが、
シアターアプルという地下の劇場もあり、演劇ファンには馴染み深い場所でした。

この場所に演劇が戻ってくることはないというのは演劇ファンとしては寂しい限りです。

そして、東宝の姿勢に疑問を持たざるを得ません。
東京宝塚劇場や芸術座の改装でも決して演劇ファンから評判が良くない東宝ですが
コマの跡地に劇場を建てないというのは、決定的に東宝が演劇を見切った感じがしませんかね?

新宿では吉本のお笑いシアターばかりが席巻していくのでしょうか。

魅力の感じられない外観といい、集客力のある店舗構成にもならなそうですし
歌舞伎町を好転させるものとなるのかどうか大いに疑問な計画発表でした。

関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。