スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんは仰向けに寝かせよう

昔は、頭の形が悪くなるから、仰向けではなくうつ伏せにとか言っていたような。

私は、日本人らしいフラットな後頭部をしていますが、
これは仰向けに寝ていたからだと言われたものです。

でも、うつ伏せよりも仰向けのほうがいいらしい。


人類の起源論争―アクア説はなぜ異端なのか?人類の起源論争―アクア説はなぜ異端なのか?
エレイン モーガン Elaine Morgan

どうぶつ社 1999-12
売り上げランキング : 420221

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本の中で、喉頭の後退と乳幼児突然死症候群の関係について述べた章があります。

それによれば、人間の喉頭の後退(舌の根元より下に収まる)は
生後1年半を過ぎないと完全には起こらず、一方で生後4ヶ月くらいから口呼吸が始まるので
この間の時期には、のどちんこが気管の開口部(喉頭)にはまり込んで空気の通り道をふさいでしまうことがあり、そのための窒息死が、乳幼児突然死症候群なのではないかということらしい。

実際に、オランダでは「赤ちゃんを仰向けに寝かせよう」キャンペーンをしたら
一年以内に乳幼児突然死症候群の症例が40%も減少したそうだ(1991年)。

乳幼児突然死症候群@wikipedia
>アメリカ小児科学会は1992年に、SIDSの発生率は、乳児を仰向けに寝かせることで有意に減少させられるという声明を発表した。日本小児科学会でも、健康な乳児は仰向けに寝かせることを推奨している。

乳幼児突然死症候群(SIDS)をなくすために@厚生労働省
>乳幼児突然死症候群(SIDS:Sudden Infant Death Syndrome)は、それまで元気だった赤ちゃんが、事故や窒息ではなく眠っている間に突然死亡してしまう病気です。
日本での発症頻度はおよそ出生4,000人に1人と推定され、生後2ヵ月から6ヵ月に多いとされています。発症は年々減少傾向にありますが、平成19年においては全国で158人の赤ちゃんがこの病気で亡くなっています。
SIDSの原因はまだわかっていませんが、育児環境のなかにSIDSの発生率を高める3つの因子があることが、これまでの研究で明らかになってきています。


日本でも「あおむけ寝」を推奨してますね。
母子手帳にも書いてあるらしい。

でも、子育てって、本当に時代によって言うことが変わりますね。
お母さんたちは大変だなあ。
関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。