スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中曽根の次はナベツネが自然エネルギー派になったりして

Twitterで知ったんですが、中曽根大勲位が自然エネルギー派になったんですって?

原子力推進役の一人、中曽根元首相が突如、自然エネルギー派に変節@yahooニュース
>科学技術庁長官や原子力委員会委員長を歴任するなど、原発推進の先駆者だった中曽根康弘元首相が最近、自然エネルギー推進を主張し始め、世間の耳目を集めている。

これは、なんの「終わりの始まり」なんでしょうか。

中曽根さんといえば、正力松太郎とともに原子力を推進したことで知られる政治家だ。

>日本の原子力発電は、研究開発費が始めて国家予算に計上された1954年がスタートとされているが、予算を提出したのは、当時改進党に所属していた中曽根康弘元首相らだ。

これについては、このブログで紹介している毎日新聞の記事が詳しい。

毎日新聞が正力松太郎・中曽根康弘・田中角栄が行った原発推進の策動を批判@kojitakenの日記
> 54年に日本初の原子力関連予算を要求したのは当時、改進党に所属していた中曽根康弘元首相らだった。予算が衆院を通過したのは、ビキニ環礁での米核実験で漁船員らが被ばくした「第五福竜丸事件」が明るみに出る約2週間前の3月4日。中曽根氏はギリギリの日程で原発関連予算を通す。中曽根氏は原子力関連法を次々に提案し、科学技術庁(現文部科学省)の初代長官に就任した正力氏とともに、原子力事業を推進した。

記事中に出てくる有馬先生の本でもいいかも。

原発・正力・CIA―機密文書で読む昭和裏面史 (新潮新書)原発・正力・CIA―機密文書で読む昭和裏面史 (新潮新書)
有馬 哲夫

新潮社 2008-02
売り上げランキング : 1147

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ということで、中曽根、正力といえば、今の読売新聞を牛耳るナベツネを欠かすわけには行かない。

中曽根さんは93歳だからといって、ボケた訳ではない。
>「人間の発展は、自然の中のエネルギーをいかに手に入れて文化とするかであり、それが人間と自然の関係です。原子力という巨大なエネルギーも人間のために有効利用するというのが知恵で、自然との闘いを部分的に克服してきました。しかし、原子力には人類に害を及ぼす一面もあって、それを抑えるのが人間の文化と歴史です。今回の事故もその中で捉えたらいいかと思います」

というのも、かなり今の国民の意識の流れ、つまり風向きを見事に捉えた意見だと思う。
彼のあだ名は風見鶏。
国民の風向きを捉えるのはお手のものだし、その風をどういうふうに自分の力にすべきかを知り尽くしている。

その人が「自然エネルギー」に風向きを変えたのは、
菅総理にとっても力強い援軍だろう(笑)

このメッセージを流したシンポジウムでは孫正義社長もパネリストとして出ていた。
>孫正義社長は「さすが黒岩元キャスター、原発推進の中心だった中曽根さんに『これからは太陽国家』であると断言させたのは見事な金星。歴史的な転換点」と何とも微妙な言い回しで感想を語った。

孫さんも意表を付かれたのか、べた褒めしている。

それにしても、このシンポジウムの記事そのものが大新聞ではどこも取り上げていないようなのが惜しい。
このヤフーニュースも元記事はオルタナだしね。
大新聞得意の「無視」ですな。

しかし、中曽根となれば、ナベツネも黙ってはいられないだろうし、
ナベツネが動けば、読売新聞は当然社説で「自然エネルギーへの転換」を大々的に歌うだろう。

毎日新聞は早々と「脱原発」にかじを切ったと言われるが、
朝日、読売は産業とのバランスもあり、「反原発」は押せても「脱原発」は押せないだろう。
「反原発」は市民運動のレベルで動くだけだが、「脱原発」は社会システムの改変だからだ。

しかし「自然エネルギー」という言い方はなんだか気持ちが悪い。
「人工エネルギー」が成功しているとは思えないし、
第一、人間がエネルギーを取り出しているのは全て「自然物」からで「人工物」じゃないよね。
その取り出し方もしくは、取り出す元が固形物質か、そうではないかの違いのように思う。

「石炭、石油、天然ガス」だって、「自然エネルギー」じゃないの?
「ウラン」も自然物ですけど、それを加工してあるから「自然」じゃない、ということなのかな?
自然の物質は「天然」ということなのかな?
天然ガスみたいな意味で。

「プルトニウム」は「人工」という感じがしないでもないな。
再処理技術は「人工」感が高いね。

太陽光、太陽熱、風力、波力、地熱などは、「天然」ではなく「自然」ということなのかしらん。

天然は怖いけどねえ。




関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。