スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅さんのやる気はますます上がっているなあ:沖縄全戦没者慰霊祭

昨日6月22日は夏至で、実に暑かった。

夏至でこれだけ暑いのは珍しいかもしれない。
普通は、夏至のあとから熱くなるものなのに。

そして、23日は沖縄県では「慰霊の日」として県民の休日である。

66年目の平和の誓い新た 沖縄全戦没者追悼式@沖縄タイムス
>戦後66年を迎えた「慰霊の日」の23日、沖縄全戦没者追悼式(主催・県、県議会)が糸満市摩文仁の平和祈念公園で執り行われた。

オキナワは例年ならば、この日が梅雨明けになることが多く(今年は既にあけた)、
実に爽快な梅雨明けの夏空の中で、慰霊の日を迎えてきた。
私も過去に何度か、この日に沖縄を訪れたことがあり、
見事に街中お休みなので、友達の家で涼んでいるくらいしか出来なかった思い出がある。

> 戦没者を刻銘した「平和の礎」や糸満市米須の「魂魄の塔」など県内各地の慰霊碑には、早朝から子や孫を連れた遺族らが訪れ、花や線香を手向け、戦没者に語りかけていた。「平和の礎」には、今年新たに205人(県内43人、県外162人)が追加刻銘され、総数24万1132人となった。

摩文仁の丘の慰霊碑に、まだ名前を刻むべき人がいることに驚く。
そして、沖縄戦は、沖縄の人の中では終わったことではないことを知る。
そこに菅総理大臣は2年続けて出席した。

沖縄:菅首相「負担軽減に努力」 全戦没者追悼式@毎日jp
>菅首相は昨年に続き参列。追悼式のあいさつで「本土復帰から39年が過ぎたにもかかわらず、沖縄だけ負担軽減が遅れていることは慚愧(ざんき)にたえない。今後、米軍基地にかかわる沖縄の負担軽減と危険性の除去への取り組みに最大限努力する」と述べた。普天間問題については具体的に言及しなかった。

仲井真知事「基地移転を」 沖縄慰霊の日 戦没者追悼式@asahi.com
>今年が2回目の出席となった菅首相は、あいさつで「東日本大震災と原発事故という未曽有の困難のなかで慰霊の日を迎えることに特別な感慨を覚える。二度と悲惨な戦争を経験してはならない。いまなお沖縄には米軍基地が集中しており、慚愧(ざんき)に堪えない。今後、沖縄の負担軽減と危険性除去への取り組みに最大限努力する」と語った。

微妙に違う記事は、新聞社の指向性の違いなのか、意図なのか。
まあ、どちらにしても言葉は立派だが、その言葉に対応すべき実際は、
辺野古への移転を理解してねという話になるわけだ。

慰霊の日の直前に日米安全保障協議委員会(2プラス2)で、
普天間の移転が2014年までないという点に合意する日米両政府は、
沖縄をどう考えているのだろうか。

そして、2年続けて慰霊祭に行った総理というのは、実はあまり記憶にないのだが
(まあ、2年やった総理が、ここ10年で二人目という有様だけどね)
こういうイベントが菅さんは好きなんだろうと思う。
市民運動の血が燃えるのだろう。

反戦は当然だが、反原発とか、反大手企業になると俄然、力を発揮してくるように見える。

沖縄での挨拶も、まだまだやりますよという宣戦布告にも聞こえる。

フクシマだけではなく、沖縄も形をつけたいと思っているのではないか。
移転に「一定の目処がつくまでやめない」と思っているのではないか?

メドどころか、かき混ぜるだけかき混ぜて、何も決めずにやめた前総理に比べれば
メドをつけようとするだけましだと思われたいのではないか。

また、一部ではそう思われているのではないか?

菅さんのやる気がヒートアップするほどに、岡田さんの顔色が土気色になっていく。
枝野さんも口が重くなっていく。鳩山さんも小沢さんも見えなくなっていく。

菅さんはまだまだ降りそうもないなあ。
関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。