スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裕木奈江が銀座に来るらしい

面白そうな映画の宣伝に来日するらしい。

アイスランド初のホラー映画「RWWM」、銀座で公開へ-裕木奈江さんあいさつも@銀座経済新聞
>銀座シネパトス(中央区銀座4、TEL 03-3561-4660)で6月4日より、捕鯨禁止で失業した一家が鯨観光客を惨殺するアイスランド初のホラー映画「REYKJAVIK WHALE WATCHING MASSACRE(レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー、略称=RWWM)」(配給=アップリンク)が公開される。

アイスランドのホラー映画という段階でかなりマニアな感じだけど、
これに裕木奈江が出ているというのもすごいな。

>タイトルはスプラッター映画の名作「テキサス・チェーンソー・マサカー(邦題「悪魔のいけにえ」)」に着想を得たもので、殺人鬼を演じたガンナー・ハンセンさんが作中では船長として登場。アメリカを拠点に活動する日本人女優・裕木奈江さんの出演も話題を集める。

裕木奈江といえば、「ポケベルが鳴らなくて」
緒形拳演じる主人公の娘の友人なのに不倫しちゃうという役柄で、
ものすごいバッシングを受けて、舞台中心になって、
結婚してアメリカに行っちゃった。

個人的には、「曖・昧・Me」に主演したときにマイナー映画出身のアイドルとして注目した。

もともと演技派で、個性的な女優さんになりそうな感じだったから、
こういう国際派としての凱旋は嬉しい気もする。

それにしても、ホエールウオッチングと捕鯨船漁師のスプラッタって、
日本では出来ない設定だなあ。

>アイスランドでは1987年から2007年まで商業捕鯨が禁止されたことなどからホエール・ウオッチング・ビジネスが台頭。同作の舞台となる首都レイキャビクはホエール・ウオッチングの観光地としても知られ、商業捕鯨解禁後は港では「こっちにはホエール・ウオッチング船があって、あっちには捕鯨船がある」という「矛盾した」状況が発生しているという。

日本でもホエール・ウォッチングは盛んになっているし、
捕鯨船の問題はあるし、笑えない映画かもしれませんね。

>同館では公開初日、裕木さん、プロデューサーのイングヴァール・ソルダソンさん、ケンプ監督が登壇し、舞台あいさつを行う。登壇は11時30分の回の上映後と、13時30分の回の上映前の2回。同日より裕木さんのサイン入りパンフレット100部も限定販売する。

熱狂的なファンが入る裕木奈江だから、結構集まるのかな?
明日です。

明日といえば、新宿で公開される映画も気になってます。


新宿武蔵野館で映画「ヤバい経済学」トークショー、出演者らが登壇@新宿経済新聞
>新宿武蔵野館(新宿区新宿3、TEL 03-3354-5670)で6月4日・9日・10日、ロードショー公開中の社会派ドキュメンタリー映画「ヤバい経済学」(配給=アンプラグド)公開記念のトークショーが開かれる。

経済書が映画になるというのも珍しい。
「もしドラ」じゃないんだから

>公開記念で企画されたトークショー。6月4日(13時30分の回上映終了後)は「出演した二人が語る!大相撲の裏側」と題し、ジャーナリストの武田政さんと元小結「板井」の板井圭介さんが登壇。9日(18時の回上映終了後)は「『ヤバい経済学』にまつわるヤバ系トーク」と題し映画評論家の町山智浩さんが、10日(18時の回上映終了後)は「経済学を学んだらもうかる?もうからない?」と題し、エコノミスト・評論家兼サラリーマンの山形浩生さんが登場する。いずれも20分程度を予定。受け付けは当日のみ。

こちらもトークショーがある。
というよりも、映画を出しにしたトークショーがメインのイベントだな、これは。

私は残念ながら明日行けないんですけどね。
関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。