スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斑目さんの「ゼロではない」発言は、確率論と二元論の交わらない世界を見せてくれた

斑目委員長が言ったとか言わないとかいう話ですが、
これは、言ったか言わないかはどうでもよくて、
それよりも、その後の斑目さんの「言い訳」が面白いわけです。

原発で水掛け論!海水注入による再臨界の危険性、細野補佐官「言った」斑目委員長「言ってない」@スポーツ報知
>福島第1原発事故で、1号機の海水注水が一時中断した問題で、注水による再臨界の危険性があることを指摘したとされた原子力安全委員会の斑目(まだらめ)春樹委員長(63)は22日、「専門家として、そんな指摘をするはずはない」と全面否定した。一方、細野豪志首相補佐官(39)は、同日のテレビ番組で斑目氏の指摘があったことを、あらためて説明。両者の主張に、食い違いが浮上した。その後、斑目氏は政府に訂正を要求し、細野氏は、指摘内容を訂正するドタバタ劇となった。


まさにスポーツ新聞レベルのドタバタですな。

>注水による再臨界(燃料が再び連続的な核分裂を起こすこと)の危険性を指摘したとされた安全委の斑目委員長は、共同通信の取材に「専門家なら誰もが、(注水で)冷却を最優先すべき、と判断するのは当然」と反論。実際は、可能性がほとんどなかった再臨界を指摘したとされたことに「原子力の“げの字”も知らない素人だと侮辱されたようで、怒り心頭だ」と憤慨。

最初は怒っていたわけですよ斑目さんも。
それが、訂正の仕方がよくわからない。

>細野氏の発言を受けた斑目氏はこの日午後、細野氏と面会。政府・東京電力統合対策室の21日の発表を訂正するよう、政府に要求。細野氏は「再臨界の危険性がある」から「再臨界の可能性はゼロではない」と訂正することを受け入れた。

この「ゼロではない」がさらに独り歩きします。

斑目委員長「今だって再臨界してないとは言い切れない」 久木田委員長代理「(可能性)ゼロだと思う」@ニコニコニュース
>原子力安全委員会の班目春樹委員長は、2011年5月23日に行われた臨時会議後の会見で、福島第1原発での再臨界の可能性に言及。「現実に今だって再臨界をしてないとは言い切れないと思う」と述べた。一方で会見終了直後、同席した久木田豊委員長代理が斑目委員長のこの発言を補足するとしながらも「(再臨界が起こっている可能性について)私はゼロだと思う」と、異を唱える一幕があった。

可能性が「ゼロ」というのは、確率論で仕事をしている科学者にとって、
本当に「ゼロ」であることが確認されない限り使わない事が多いものです。

それを「危険性」とすり替えられた、というのが斑目委員長の「お怒り」なわけですが、
可能性がゼロではない、というのと危険性がゼロではない、というのは、
聞いた人達にとっては、どっちでも「同じ」印象を与えます。

つまり「起きている」か「起きていない」かの二元論で判断する政治家は、
「ゼロではない」を「起きている」という方にとってしまうからです。

これは、「確率論」で語る科学者と「二元論」で語る政治家の対立で、
どちらが正しいとか、言ったとか言わないとかいうレベルの議論で解決する問題ではなく、
モノの捉え方が違うことを意識して話さなかった斑目さんが悪い。

往々にして、科学者が、こうした有事に発言することが一般からウケが悪いのは、
この「確率論」でモノを語ることが科学者には身についているためと思われます。

ゼロではない、が、ほとんどゼロである、とは、科学者以外は思わない。
科学者以外の人たちでは「ゼロでなければ1ナンダ」ということです。
その意味で、斑目さんの周りの人もおんなじ。

>久木田委員長代理: 一点ほど補足する。先ほど委員長が現在福島第1発電所の原子炉で「再臨界が起こっている可能性はないではない」ということをおっしゃったと思うが、これは本当に可能性はゼロではないという意味で、私はゼロだと思うが、そういうふうに受け取っていただきたいと思う。

完全なゼロ以外は、ゼロではない、というのが
量子力学的な世界で生きている科学者(原子力だし)の認識だろうが、
一般人は、ゼロでなければ、1というニュートン力学的な世界で生きている。
政治家なんて、0か1という二元論で生きている。

まったく議論の前提が違うことを斑目さんを始め、原子力村の皆さんは分かっていないことが
改めて露呈したのが、この発言問題ではなかっただろうか。

マイクロとかミリとかいう世界も一緒で、どんなに間の数値を示されても
ゼロでなければ、放射能は「ある」ということにしかならない。
しかも、基準値がコロコロ都合よく変えられる中で、
そんな単位でごまかされるものかと身構えるのは当然ではないだろうか。

ゼロではないんだから。

ゼロではなければイチなんだよ。

そういえば政界のイチローは誕生日を祝っている場合なんだろうか?
関連記事
amazon
楽天市場
Yahoo!
楽天
FACEBOOK
RSSフィード
add
プロフィール

fujita244

Author:fujita244
2000年から新宿在住。
21世紀とともに新宿を闊歩。
高度成長期の一億総中流育ち
頭も身体もサイズM。
フツーのオッサンから見て
フツーじゃなさそうな話を
書いています。

2011年12月に
「若だんなの新宿通信」から
「フジタツヨシの新宿通信」
に変更しました。

2012年12月20日にはてなブログも始めました。
「fujita244's field」です。
2013年2月1日からゴルフ専用のブログもはじめてます。
「fujita244のゴルフBK」です。
2つのサブブログもよろしくお願いします。

リンク
検索結果
カスタム検索
Twitter
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。